モアナと伝説の海

モアナと伝説の海

Moana
2016年製作 アメリカ 107分 2017年3月10日上映
rating 3.7 3.7
105 23

『モアナと伝説の海』とは

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ制作。『リトル・マーメイド』、『アラジン』のジョン・マスカー&ロン・クレメンツのコンビがメガホンを取ったファンタジー・アドベンチャー・アニメ。海をこよなく愛し、また海に選ばれし少女・モアナが、生まれ育った島と世界を守る為大冒険を繰り広げる姿を、ミュージカル・テイストも交えて色彩鮮やかに描く。声の出演は、主人公モアナを新人アウリイ・クラヴァーリョが務める他、『カリフォルニア・ダウン』のドウェイン・ジョンソンらが脇を固める。2016年アカデミー歌曲賞と長編アニメ賞の2部門にノミネートされた。

『モアナと伝説の海』のあらすじ

数々の神秘的な伝説を内包する、美しき南海の島モツゥヌイ。幼い頃、島で遭遇した不思議な体験がきっかけで、海と目に見えない固い絆で結ばれた少女モアナは16歳。抑えきれない好奇心を持て余したモアナは、外海への憧れを隠せないでいた。そんなある日、平穏だった島に不穏な事件が頻発。それは、半神半人である伝説の英雄マウイが、女神テ・フィティの「心」を盗んだが為に生まれた闇が原因で、このままでは島ばかりか世界が危機に陥ってしまう。自分を理解し育ててくれた祖母タラの助言を胸に、モアナは世界を救うべく大冒険に身を投じる。

『モアナと伝説の海』のスタッフ・キャスト

『モアナと伝説の海』の感想・評価・ネタバレ

  • Erika
    Erika 3 8月13日

    海の描写はすごい。 冒頭の10分で思わずおぉ~と声が出るくらいにリアルでみずみずしい海の水は感動レベル。あと子ブタも可愛い。でもそれだけ。これでストーリーがもっと面白ければ良いんなんだけどな。

  • Minori

    共感しやすい主人公たちの感情や、明瞭な起承転結のおかげでとても見やすかったし、海の描写がとにかく美しくてそれだけでも見る価値ある 映画関係ないけど、ディズニーシーのアトラクションになったら絶対楽しい

  • まつり
    まつり 3 2018年2月12日

    この話の下敷きって何なんだろう? 物語は実にディズニーらしいと思う。好奇心旺盛な主人公、未知の世界、魔法、導き手、お供の動物、ハッピーエンド。捻ってきたなと思ったのは、お供の動物今回は可愛い小豚ちゃんかーと思ってみてたら早々に遁走…。お供、お前かよ!というところ。 最近、ズートピアやアナ雪などオリジナルストーリーが増加中だが(アナ雪はアンデルセンの雪の女王が下敷きなのかもしれないが影も形もないからもうオリジナルっすよね)。これって本物の伝承とか絡んでるんだろうなあ…と思いながら見ていた。 マウイが特にそんな感じ。個人的にはアラジンのジーニーみたいで好きだし、ミニミニ・マウイで心の声駄々漏れなのも面白かった。そういうキャラ付けは完全にディズニーがしたんだろうけど、生い立ちや、半神、授かり物とかエピソード一つ一つがすごい神話っぽい。恵比寿とか海幸山幸とか、あとギリシャのヘーパイストスとか。神話独特の類似性を感じた。 たぶん、先に神話を知ってる方が楽しめたんだと思う。ウサギがキツネをやり込めるのが新鮮、雪の女王が愛すべき人で新鮮…と物語のお約束を共有してこその感動ってのがあったんだと思うが、知識不足で残念(とはいうものの、マウイが普通に今まで頑張ってきてんじゃねーかってとこは泣いた)。ウィキペディア読もう。

『モアナと伝説の海』に関連する作品