無限の住人

2017年 日本
rating 3.1 3.1
19 8

「無限の住人」のあらすじ

無限の命を持つ男・万次。その命、誰のために使う? かつて1oo人斬りと恐れられた伝説の人斬り万次。罠にはめられ妹を失い〈生きる意味〉を失った時、謎の老婆に無理やり〈永遠の力〉を与えられてしまう。 ある日、親を殺され、助っ人を依頼したいと現れた少女。どこか妹に似ているその姿に、無限の命を使い、用心棒として少女を守ることを決めた。だがそれは不死身の万次をも追い込む、凄絶な戦いの始まりだった。

「無限の住人」のスタッフ・キャスト

「無限の住人」の感想・評価・ネタバレ

  • Kazuki__Arai
    Kazuki__Arai 3.5 5月19日

    万次さん弱すぎやられすぎ。無限の命じゃなかったら雑魚では?と見えてしまうのが残念。無限の命でも、もうちょい頑張れや。 ただ、杉咲花の演技は見もの。次世代の主演を務められる存在感があった。 後戸田恵梨香が美しすぎる。

  • smile4649smile
    smile4649smile 3.5 5月16日

    海老蔵だけがヤダ❗

  • southpumpkin
    southpumpkin 3.5 5月6日

    不死身の剣豪が親の仇を討とうとする女に手を貸し、果てしない戦いに挑む。 近年凡作、もしくはそれ以下の映画が続く三池崇史ですが本作ははっきり言えば面白い映画です。彼がアクション映画を得意としていることをようやく思い出しました。殺陣のシーンは見事です。動きのあるカメラに、死体が散らばる引きの絵。静と動のメリハリが非常に心地よく感じます。さらに良いのが主演の二人。同世代で既に覇権を握りつつある名女優杉咲花は圧巻の演技力です。ギャンギャン叫ばせたら右に出る女優はいないでしょう。悪くない、むしろ良いのが木村拓哉。相変わらずキムタクっぽい演技なのですがこれがどハマり。彼の演技は批判されがちですが、キムタク演技は木村拓哉しかできないので、あとは配役の問題なのだと思います。ラストシーン「俺は誰を切ればいいんだ」に対する杉咲花の返答がびっくりするくらい良くてうっかり目頭が熱くなりました。 ここまで絶賛ですが嫌いなポイントも。実写化映画にありがちなキャラクターのインフレです。ボスである福士蒼汰と主演の二人だけでよかったのに、三人ほど豪華俳優が担当する敵たちが完全に不要。彼らの出演をばっさりカットし、もっと三人のエピソードに時間を割けば星が4になっていました。

「無限の住人」に関連する記事