無限の住人

2017年 日本
rating 3.1 3.1
20 8

「無限の住人」感想・評価・ネタバレ

  • Spicysablet
    Spicysablet 3 7月30日

    個人的にスプラッタな感じが嫌いなのもあるが、すでに復讐の連鎖が起こっているのにたち切れない悲しさ。

  • Kazuki__Arai
    Kazuki__Arai 3.5 5月19日

    万次さん弱すぎやられすぎ。無限の命じゃなかったら雑魚では?と見えてしまうのが残念。無限の命でも、もうちょい頑張れや。 ただ、杉咲花の演技は見もの。次世代の主演を務められる存在感があった。 後戸田恵梨香が美しすぎる。

  • smile4649smile
    smile4649smile 3.5 5月16日

    海老蔵だけがヤダ❗

  • southpumpkin
    southpumpkin 3.5 5月6日

    不死身の剣豪が親の仇を討とうとする女に手を貸し、果てしない戦いに挑む。 近年凡作、もしくはそれ以下の映画が続く三池崇史ですが本作ははっきり言えば面白い映画です。彼がアクション映画を得意としていることをようやく思い出しました。殺陣のシーンは見事です。動きのあるカメラに、死体が散らばる引きの絵。静と動のメリハリが非常に心地よく感じます。さらに良いのが主演の二人。同世代で既に覇権を握りつつある名女優杉咲花は圧巻の演技力です。ギャンギャン叫ばせたら右に出る女優はいないでしょう。悪くない、むしろ良いのが木村拓哉。相変わらずキムタクっぽい演技なのですがこれがどハマり。彼の演技は批判されがちですが、キムタク演技は木村拓哉しかできないので、あとは配役の問題なのだと思います。ラストシーン「俺は誰を切ればいいんだ」に対する杉咲花の返答がびっくりするくらい良くてうっかり目頭が熱くなりました。 ここまで絶賛ですが嫌いなポイントも。実写化映画にありがちなキャラクターのインフレです。ボスである福士蒼汰と主演の二人だけでよかったのに、三人ほど豪華俳優が担当する敵たちが完全に不要。彼らの出演をばっさりカットし、もっと三人のエピソードに時間を割けば星が4になっていました。

  • amazon02
    amazon02 3 5月4日

    原作の頃からの謎、主人公の名前の読み方は「卍」のイントネーションなのか、ま、にポイントを置くのか。劇中でも人により呼び方は様々で、結局正解は判らなかった。 まず、長年続いた原作をいろんな意味で2時間程度の尺によく収めたと言いたい。 但しその分、主役2人と福士蒼汰(天津影久)が公儀の侍集団と斬り結ぶクライマックスに向けて、逸刀流の改造人間(?笑)達と万次の戦いはかなりあっさりとしており、何とも取ってつけた感が漂う。 映画的には判りにくい天津の野望、万次や凛の抱える事情、公儀の腹黒さ。正義は見つめる方向で悪にもなりうるという着眼点は良いのだが、血仙蟲のくだり、削り難いキャラの総ざらえなど、説明ポイントと、アクションの両立がやはり尺足らずに陥っている。 特に原作に顕著なエモーショナルに訴える部分が少なく、読後感と鑑賞後のシンクロができないのが惜しい。 痛そうな殺陣に、変な形の武器による戦いで、アクション時代劇としてはそれなりに面白いと思うが、原作を期待すると「ちょっと違う」し、独立した映画として観たら、やはり舌足らず感は否めない。 主役級3人の役作りが、意外に豪華な脇役陣にうまく引き立てられているという意味で、今回の評価としたい。 2017.05.01 TOHOシネマズベイシティ wh

  • enchang318
    enchang318 3.5 5月4日

    98.2017.5.4

  • pupil_f27
    pupil_f27 3.5 5月3日

    志と生き様。俺は誰を斬りゃいいんだ?

  • Tsubasa_Kawano
    Tsubasa_Kawano 3.5 5月2日

    殺陣殺陣殺陣で見応えあり。配役の有能無能の幅がすごい。キムタクも与えられた役頑張って作ったんだね!杉咲花は作りようがない役だし監督が悪い!尺があるしストーリーはまぁこんなもん。この映画面白かった?って聞かれたら面白かったよと言う。むげじゅう面白かった?って聞かれたらまぁこれが限界ですよねぇって感じ。こういう映画に必ず必要な"観た後の最強感"はなかった。

  • skr_icj
    skr_icj 2.5 5月2日

    これでPG12...結構きつかった。何かを食べながらは観られないレベルの殺戮シーンが続くので参る。ツンデレ役のキムタクさんはなかなかかっこよくて私も付いて回りたいほど。ただ悪役ひとりひとりの個性が描き切れていないためか、死なないとわかっているせいか、毎度の戦いに少し飽きてしまった。不死身という設定は難しいですね...時代劇風、ファンタジー。