DESTINY 鎌倉ものがたり

DESTINY 鎌倉ものがたり

2017年制作 日本 129分 2017年12月9日上映
rating 3.4 3.4
33 14

『DESTINY 鎌倉ものがたり』のスタッフ・キャスト

『DESTINY 鎌倉ものがたり』の感想・評価・ネタバレ

  • yukakurobe
    yukakurobe 4 1月4日

    『DESTINY鎌倉ものがたり』鑑賞。CGがすごそうだし、堺雅人さん出てるしおもしろいんだろうなぁと軽い気持ちで行ったら泣かされた。新婚夫婦が魔界の住人たちに翻弄されながらも絆を深めていくというストーリーで、想像以上に心情の描写が多くて入り込みやすい。

  • Cool clock
    Cool clock 0 2017年12月23日

    夫婦で見た。

  • amazon02

    泣いた〜。 山崎監督は日本人の涙ツボをよく知っているので溜めて溜めて解き放つ感情の波は物凄い涙腺を刺激してくるのでした。 正直、YAMATO、海賊と、個人的にはハズレな印象だったので今回もあまり期待せずに鑑賞。 ストーリーは前半の状況、キャラ説明と、後半の黄泉の国での冒険譚に大きく分けられる。 高畑充希があまり得意でないこともあり、当初はあまり入り込めずにいたが、だんだんその素直さと、一途さと、天然部分が可愛く思えてくる。 前半後半といっても、前半に散りばめられている小ネタはほぼ全て有機的に後半の冒険につながる。つなぎ部分の夫婦の別れではベタだとわかっているのにドンドン感情と涙腺を刺激され、黄泉の国へ行ってからエンディングにかけて一部の未回収はあるものの、広げた風呂敷は綺麗にまとめて宇多田ヒカルの主題歌にバトンタッチ。 あざといとわかっていても、なるほど、と言わざるを得ない着地点を示してくれるので、もう一度観たくなった、というのも正直な感想。 そして、高畑充希がものすごく可愛く見えるという最大のサプライズを提供して、山崎監督の力量を再認識させられた次第。 ALWAYSの鈴木自動車、永遠の0の宮部久蔵機など過去の山崎作品からの客演(?)もあって、もっと見つけるのも楽しいかなと思えるオマケもついてる、と、お伝えしておきます。 2017.12.09 ミッドランドシネマ W.H.

『DESTINY 鎌倉ものがたり』に関連する作品