T2 トレインスポッティング
T2 トレインスポッティング
T2 Trainspotting
2017年製作 イギリス 117分 2017年4月8日上映
rating 3.8 3.8
41 25

『T2 トレインスポッティング』の感想・評価・ネタバレ

  • Minori
    Minori 4 2月18日

    前作より断然こっち。choose life さらに丸くなったスパッドも、何だかんだいいやつなシックボーイも大好きだし、クラブのシーンとか、帰って来たなあって感じしてテンション上がる "裏切られる"という行為に対して猛烈な怒りを抱いて制御出来なくなってしまうキャラクターは見てきたけど、ベクビーのように冷静な精神状態で攻撃するのが一番怖いし、もしかしたらベクビーが一番孤独なんじゃないかって気がした

  • Arisa Komachi
    Arisa Komachi 0 2017年12月16日

    20年も経っているから大人になっているのはわかるんだけど、なんだか物足りない。

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2017年12月6日

    トレスポに特別思い入れがある訳ではなかったのに、この続編にはやられてしまった。まさか20年越しの大河ドラマ。スパッド!!まるで『ゴッドファーザーpart3』(これも蛇足と言われたが必要だったはず)を思わせるような「落とし前」には納得。ヤツらが選んだもの選べなかったもの、スコットランドが選んだもの、そして次の世代が選ぶもの…「まだそんなことやってんのか」と言われれば「悪かったな」としか答えられないし、そうやって人生は続いてしまう。跡形も無くなったその瓦礫をまた集めて組み立てるしかない。けど物語がある。今は亡き「史上最高のフットボール選手」が惨めな余生だったとしても、こうして誰かに物語を残したのだから。ってダニー・ボイル、ユナイテッド好きすぎるだろ(だから嫌いになれない)。

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 4 2017年11月21日

    閉塞感漂う英国の若者の冴えない青春の日々をスタイリッシュな映像と音楽で描き出し、 90年代青春映画のエポック・メイキングとなった「トレインスポッティング」。 オリジナルの主要キャストとスタッフが20年ぶりに再結集して贈る待望の続編。 20年ぶりに故郷に戻った主人公と、 中年となっても相も変わらぬ荒んだ日常を送るかつての仲間たちとのほろ苦い再会の行方を綴る。 20年たってもしぶとく生き残っていたおっさん4人が帰ってきた事に感謝。 レントン、 スパッド、 シック・ボーイ、 ベグビー、 20年が過ぎて登場人物たちもそれなりの年齢になってました。 特にベグビーは20年たっても危険度は変わりませんでした。 ダイアン役のケリー・マクドナルドが弁護士役で登場してました。 おっさんの中に紅一点でベロニカ演じるアンジェラ・ネディヤルコーヴァ(ブルガリア人の新人俳優)がお気に入り。 前作の終わり方から考えて4人仲良く再開というわけにはいきませんでした。 レントンがベグビーとトイレで再開するくだりが面白かった。 前作の懐かしいシーンを織り交ぜながら見せる演出は良かった。 さらに20年後にT3を観てみたい気もします。

  • えりこ
    えりこ 4 2017年10月1日

    まさかの20年後。 再びこの世界観に触れられて楽しかったなぁ。 登場人物たちがやっている事もあまり変わらなくて、躍動感は流石に減ったものの、ストーリーに釘付け。 ダニー・ボイル監督、また制作してくれてありがとう!

  • hattin

    2017.4.8 公開初日に見に行った ヘロインなんて持ってるわけもないからビールを飲んでジャックダニエルのボトルを担いで。 他の人への迷惑? ベグビーに比べたら屁でもない ポルノ(原作)とは違うけど、同窓会的な作品としては最高 レントンとシックボーイの関係は相変わらずで、 スパッドはアーヴィンウェルシュ本人をモデルにしてるんじゃない? っていう重宝のされ方w 追悼ルーリード ジギーポップは健在 ケリーマクドナルドが相変わらず可愛くて幸せでした

  • taichimachima
    taichimachima 4 2017年6月13日

    20年の時を経て、ろくでもないやつらが帰ってきました。相変わらずべらぼうにかっこいいブリットポップを携えて。 前作同様、悲壮感と狂気とポップが見事に同居してます。尖りはややなくなった分映画とまとまりは前作以上かも。 High ContrastのShotgun Mouthwashにハートを鷲掴みにされてからはあっという間の2時間でした。今年観た映画ベスト3には入りそう。

  • maki masuda
    maki masuda 4 2017年5月7日

    やっぱり好きな感じだった〜 老けたなあ、、

  • flowermurmur
    flowermurmur 3 2017年5月3日

    20年経ってもダメなヤツはダメだwそもそもレントンが持ち逃げした1万6000ポンドって人生変わるほどの大金じゃないしなあ。スパッドがあの彼女と結婚しててなんかホッコリした。ベグビーは人相変わりすぎてて最初誰だかわかんなかった。 前作の日本公開時はちょうどイギリスにいて、帰国してから友達に「この映画面白いよ」って教えられてレンタルして観たんだけど、あまりの汚さに全然ハマらなかった記憶が(笑)。大きな声では言えないが、確かにあんなようなことやってるイギリス人はいっぱい目にした。

  • 田辺大樹
    田辺大樹 3 2017年4月26日
  • サムライ
    サムライ 3 2017年4月25日

    2017.04.25 立川シネマシティ 極上音響上映

  • TM

    『トレインスポッティング2』最高だった!役者も時代設定も現実の時間と同じく20年経っているので”帰ってきた感”がタマらなかった。

  • しのあき
    しのあき 3 2017年4月22日

    ★3.4 20年で人間は熟成される。濃。

  • このみん
    このみん 4 2017年4月16日

    前作も見直して、見に行きました。 最後でなぜか鳥肌立った!それほどかっこ良かった! 曲もかっこよくてサントラ買おーかと思ってるくらい。

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2017年4月15日

    あの大事件から20年。裏切り者レントンが贖罪のため故郷に戻り、ベグビーが脱獄し、止まっていた歯車が動き始める。 傑作青春映画『トレインスポッティング』の20年後、主演のユアン・マクレガー他さすがにみんな歳をとっています。こんなに悲しい映画はありませんね。前作の見事な点は、レントンがニヤリと笑い映画が終了したところ。青春が最高潮に達した瞬間に映画が終わるため、まるで永遠に青春が続いているような感覚に陥ります。しかし蓋を開けてみれば若さしかなかった彼らがその若さすら失い(ドラッグも程々になっている)、何にもなくなってしまっています。過去の自分たちを重ね合わせる彼らは、もはやどれだけ足掻いても「運命を選ぶ」ことはできず、かつての自分たちがそうであった若い者に後塵を拝す。本作で青春を精算した彼らの人生は凡庸極まりないものになるでしょう。青春は完全に潰えて映画が終わります。年を取るってこんなに辛いのか…!!この映画には意味があります。しかしこの意味を与える必要があったのか。映画で青春を追体験する僕達に冷水をぶっかける必要はあったのか。 音楽、映像は古くて新しい。つまり前作の最高な部分を引き継いでいます。俳優も良い。ユアン・マクレガーも頑張って脱いでいます。変化したのは時間だけ。ただそれだけで全く別のメッセージを付与している。 とりあえず評価は3.5にしておきます。いろんな人のレビュー見て変えるかも。

  • YU66 RAMONE
    YU66 RAMONE 4 2017年4月10日

    1996年の前作を観た時からどれだけ自分の人生に影響を受けたかわかりません。サントラもいまだに聴いても格好良い! そして今作、とりあえず先に発売されていたサントラを買いましたがこれがまた最高。センス良過ぎです。 young fathersが渋いのなんのってたまりません。 そしてついに鑑賞!前作のシーンがあちこちで出てくる度に懐かしさでキュンキュンしました。 主人公たちは46歳に、歳をとったなぁと思う自分も40歳。 世代ピッタリな私にはレントンのレコードコレクションのセンスにもうっとりでした。前作より20年後の主人公達良い意味でロクデナシでした。ジャンキーはジャンキー!