実録阿部定
実録阿部定
1975年製作 日本 76分 1975年2月8日上映
rating 3.5 3.5
1 0

『実録阿部定』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 3 2017年3月6日

愛した男を殺害し男性器を切り取り逃走した実在の殺人鬼、阿部定。彼女は如何にして犯行に及んだのかについて内面から迫った映画です。猟奇的な犯行に見えるが、実はただ男を愛し、それが過ぎただけ。環境が環境なら自分もそうなったかもな…、と思わせます。 最終的に男性器を切り取る阿部定には始めからその性癖が垣間見えます。阿部定は女中が部屋の空気を変えようとして窓を開けるのを止め、『男の臭いが消えるじゃない」と言います。臭いさえも所有しようとする独占欲の強さが表れています。これは誰にでもあるのでは。アイドルとの握手会の後に手を洗いたくなかったり、好きな人からのメッセージを大事に保管していたり。阿部定はそれが過ぎただけなのです。 監督はロマンポルノの旗手田中登とミューズ宮下順子の最強タッグ。ザ・ロマンポルノと言ったところでしょうか。