タイムアバンチュール 絶頂5秒前

タイムアバンチュール 絶頂5秒前

1986年製作 日本 76分 1986年12月20日上映
rating 4 4
1 0

『タイムアバンチュール 絶頂5秒前』のスタッフ・キャスト

『タイムアバンチュール 絶頂5秒前』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2017年3月6日

    主人公の女性が自慰行為に耽り絶頂を迎えたその瞬間に2001年にタイムスリップ。そこで偶然出会ったのは将来の夫だった。 よくあるタイムスリップもの(おそらく大部分は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で、裸で送られるあたりは『ターミネーター』)をオマージュしたSFもの。この映画、この脚本がロマンポルノで成立するって本当に凄いと思いました。エロを無理やり挿入しているんじゃなくて、脚本を構成する上でのキーとして配置しているように感じます。いわゆる企画モノ、と言われるAVのジャンル(例えば僕が想像しているのが時間停止モノ)にもSFっぽさはありますが、あれの数十倍のクオリティの高さです。エロを優先しすぎるとSFな面白さに欠く印象がありましたが、それを完全に突破しています。ロマンポルノのイメージはその芸術性の高さにありましたが、本作の脚本は実にシンプルで単純明快。しかし大変な高品質。ロマンポルノ難しくて…、という人はこのあたりからアプローチすればハマるはずです。 未来世界の独特な世界観も面白い。甲冑の男二人がバイクに跨り、バスタオル一枚を纏った美女を追いかけるシーンなど、一瞬何の映画を見ているのかわからなくなります。 随分と物騒なタイトルですが、監督は『おくりびと』を生み出した日本を代表する映画監督滝田洋二郎。成人映画においては『痴漢電車』シリーズの方が有名ですが、本作は彼の成人映画史における最晩年の作。集大成とも言えるのではないでしょうか。

『タイムアバンチュール 絶頂5秒前』に関連する作品