追憶

2017年 日本 99分
rating 3.2 3.2
21 11

「追憶」のあらすじ

富山県の漁港で殺人事件が起きた。事件によって、かつて親友だった3人は、刑事、容疑者、被害者として再開することになった。 刑事・四方篇(岡田准一)は、愛する妻(長澤まさみ)にも心を開けず、すれ違いの日々を過ごしていた。 容疑者・田所啓太(小栗旬)は、妻(木村文乃)の妊娠や新居の建築で幸せのまっただ中だが、なぜか事件の詳細を語ろうとはしない。 被害者・川端悟(柄本佑)は、倒産寸前の会社と家族を守るため、努めていた中なぜ殺害されてしまったのか。 25年前、親に捨てられた3人は喫茶「ゆきわりそう」に身を寄せていた。 3人の過去に何があったのか。複雑に絡み合った壮大な人生ドラマ。25年の時を経て、再び3人の人生が動き出す。

「追憶」のスタッフ・キャスト

「追憶」の感想・評価・ネタバレ

  • furu02
    furu02 3 9月13日

    機内で鑑賞。邦画らしい邦画。キャストはとても豪華だけど話的には地味目。ラストシーンが美しくて良かった。安田顕が出てて嬉しかった。

  • Spicysablet
    Spicysablet 4 7月30日

    殺人事件により、過去の事件を蒸し返すのではないかという不安感。 後味だけは救われた。

  • skr_icj
    skr_icj 3 5月11日

    必要最低限の情報、心情のみを語りつつ、映像と音楽を見せつけられる。邦画のしっとりとした優しさ、不器用な人たちの美しさに、ああ良いものを見たなという気持ちにさせられ、心が静かに動く。ただ地味であっさりしているので、予告編からサスペンスを期待してしまうと少し残念な気持ちになるかも。

関連する記事

「追憶」に関連する作品