昭和残侠伝 破れ傘

昭和残侠伝 破れ傘

1972年製作 日本 95分 1972年12月30日上映
rating 3 3
1 0

『昭和残侠伝 破れ傘』のスタッフ・キャスト

『昭和残侠伝 破れ傘』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2017年3月18日

    シリーズ最終作。花田秀次郎は旅人となり各所で人助けを行う。それらが最終的に何かの因果で繋がり、あとはこれまでと同じ。流れは前作を踏襲しています。花田秀次郎は既に名の売れた人斬りとして登場しますが、内面こそは例の任侠美学とも言える筋の通った男。 前作から登場した親分役の鶴田浩二に美味しいところを分け合ったせいで、池部良の存在感はやや薄くなっています。やはり池部良のベストアクトは『死んでもらいます』でしたね。 特筆すべきは北島三郎の出演です。長門裕之らが演じてきた三枚目として登場。へっぽこヤクザで花田秀次郎にペコペコする役です。今じゃ考えられない。北島三郎が温泉でその美声を披露するシーンも見どころの一つか。

『昭和残侠伝 破れ傘』に関連する作品