ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE

2008年 日本 99分
rating 2.9 2.9
22 3

「ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE」のスタッフ・キャスト

「ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE」の感想・評価・ネタバレ

  • theskinheads
    theskinheads 2 1月15日

    小学生の時、毎週ジャンプを買っていて、ああいう漫画雑誌って全部読む人は珍しくて読みたい作品がいくつかあるだけである。自分にとってその一つがピューと吹くジャガーというギャグ漫画であった。その後も単行本を買い、今では家に全巻揃っている。 一応ストーリーは、笛職人を父に持つピヨ彦がギタリストを目指しガリプロに入学するのだがジャガーさんに捕まってふえ科に入らされるというものだけ。基本的に1話完結でその1話も7ページくらい。すごく短い。 この映画は、その原作のシーンを所々映像化しつつオリジナルのストーリーを展開していく。 そもそもピューと吹くジャガー自体が、そんなに真剣な映画ではなく、これを映画化したといって、必死に考察する方が馬鹿らしい。それこそが良さであって、これを観る人も寛大な心で、このゆるゆる感こそジャガーさんらしいなぁという、下らなくてなんぼくらいの映画なのである。 原作にもあったが一番好きなシーンは、歯ぎしりと床ずれと私という笛を叩くだけの曲のシーンである

  • WNarmageddon
    WNarmageddon 4 2015年2月24日

    3日くらい前に観た実写版の影響でジャガーさんの漫画全部読みたくなって、でも14巻と15巻がなくて沈んでしまったのでアニメ映画を借りて観ました。 うーん、"ジャガーさんの少し面白くない回"の連続みたいな映画だったけど、ちゃんと一つのストーリーになってて「おぉ!」と思った。

  • WNarmageddon
    WNarmageddon 3.5 2015年2月21日

    ザ・悪ふざけ。 キャストで笑わせようとするのはズルい、と思ってるんだけど、この映画はもういい、一つ一つに言及してたら埒が明かない。 だって要潤がジャガーさんってもうズルい。みんな日本エレキテル連合とかどぶろっくのネタやってお茶を濁してる忘年会でいきなり剃毛するようなもんじゃん。 この映画、面白いかどうかって聞かれたら本当に不思議そうな顔できょとん、としちゃうけど、僕は少し疲れているタイミングで観たので白目剥いて笑ってしまった。 一番好きなシーンは要潤が全員死ね!って叫びながら部屋を出て行くところ。

「ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE」に関連する作品