空海 KU-KAI 美しき王妃の謎

空海 KU-KAI 美しき王妃の謎

妖猫伝 Legend of the Demon Cat
2017年製作 中国・日本 2018年2月24日上映
rating 2.5 2.5
14 5

『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』のスタッフ・キャスト

『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』の感想・評価・ネタバレ

  • amazon02
    amazon02 2 3月22日

    持っているけど積ん読本になったママの原作を差し置いて映画鑑賞。 娘は原作と比較しながら見たということで、白楽天の扱いが違うと言っていたり、結末が違うと指摘しておりました。私はその部分はさておき、映画としての感想です。 全体にはとても綺麗で壮大に仕上がっていると感じます。見える、というだけなら白組の「鎌倉物語」と、トントン。つまりあの壮大なセットの意味は?と思うわけです。 ストーリー自体は、時間を行き来する壮大なものなのに、キャラクターが狭い空間の、しかも閉じた人間関係の中で行儀よく行動するので、謎解きなのか映像表現を見せたいのかどっちつかず。 玄宗皇帝の宴のセットさえあれば監督の見せたいものは撮れたはずで、長安の町中を空海が足を棒にして何か探すのかと思いきやそれもなく、真相究明は基本的に阿倍仲麻呂の日記で済んでしまう。 鑑賞する際、時間軸の錯綜さえ克服してしまえば話は一本調子で、チェンカイコー監督!などという感覚は正直ない。 タイトルも原作のものが最高で、中華タイトルの「妖猫伝」そして日本版の「空海」の順で中身との乖離と劣化が加速しています。 見るに耐えないとは言いませんが、同じ夢枕獏原作で、作者のファンとしては陰陽師の方がはるかに鑑賞していて面白かったと言えます。 2018.03.19 109シネマズ名古屋 W.A

  • えりこ
    えりこ 2 3月12日

    友人の誘いで鑑賞。 全く事前知識がない状態で観ました。 この日は眠くて眠くて、内容的にも更に寝てしまいそうな波のない話なので爆睡しそうになりましたが、お金を払ってる事を考え必死で睡魔に勝ちました。 とにかく単調で、CGを使った映像などはなかなか綺麗なものの、キャラクター描写も薄くて感情移入できず。 空海が主人公のようなタイトルですが、正直見ていて誰が主人公かわからなかったです…。 全編吹き替えも多少違和感あり。 とにかく長く長く感じてしまった残念な作品でした。 楊貴妃は美しかった!

  • S_Kyawai
    S_Kyawai 3 3月3日

    幻術が当たり前の世界観にどうも慣れなくて、前半はなんだかついていけなかった。 それでも謎が明らかになるにつれて、見応えも増していって、総合的には悪くはなかった。けど、期待してたほどでもなかったかな… よくも悪くも中国の映画って感じ。 日本語吹き替えしかやってなかったんだけど染谷くんの中国語が聞きたかったなぁ

『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』に関連する作品