検察側の罪人

検察側の罪人

2018年製作 日本 123分 2018年8月24日上映
rating 3.4 3.4
21 15

『検察側の罪人』とは

『日本のいちばん長い日』、『関ケ原』で知られる巨匠、原田眞人が監督と脚本を務めた司法ミステリー映画。原作は雫井脩介による同名の小説。 殺人事件の捜査線上に未解決殺人事件の重要参考人だった男が現れ、真の正義を巡って対立する2人の検事の姿を描く。 木村拓哉がエリート検事・最上毅を、二宮和也が若き検事・沖野啓一郎を演じ2人は本作で初共演となる。その他に吉高由里子、平岳大、大倉孝二、松重豊、山崎努ら実力派キャストが名を連ねた。ポスターは日本を代表する写真家、荒木経惟の撮り下ろし。

『検察側の罪人』のあらすじ

都内で犯人不明の強盗殺人事件が発生した。エリート検事・最上毅は、かつての教え子である駆け出し検事・沖野啓一郎と共にその事件を担当することになる。 複数いる被疑者の中に、既に時効が成立し迷宮入りをした殺人事件の重要参考人だった男・松倉の存在が明らかになる。松倉は未解決事件への自供はしたものの、今回の殺人事件の犯行には否認をし続ける。 執拗に松倉を追い詰める最上の姿に沖野は疑問を感じ始める。そして冤罪の可能性を感じている沖野と、何としてでも松倉を犯人に仕立て上げたい最上の間に激しい対立が生まれる。正義を追求する2人の検事はどこに向かうのか。検事として、人間として、誰が一線を越えてしまうのか。

『検察側の罪人』のスタッフ・キャスト

『検察側の罪人』の感想・評価・ネタバレ

  • yuka
    yuka 3 9月17日

    原作を読んでみたい。すごくテンポのいいストーリー展開で興味深かったので。キムタクとニノという組み合わせが意外によかったな。

  • ミキティ
    ミキティ 3 9月13日

    今までのキムタクと違う(ヾ(´・ω・`)

  • sayav
    sayav 3 9月11日

    とりあえず、小説読みます。

『検察側の罪人』に関連する作品