ウィッチ

ウィッチ

The Witch
2015年製作 アメリカ 93分 2017年7月22日上映
rating 3 3
8 0

『ウィッチ』のスタッフ・キャスト

『ウィッチ』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 4日前

    森の外れに住み始めた敬虔な一家。赤ちゃんが失踪したのを皮切りに良からぬことが続く。 見事なオカルトホラーだと思います。今や魔女と言えばディズニーに登場したり、ウィンガーディアムレビオーサなどと宣う人気者になってしまいましたが、より原理的な魔女の姿を恐怖の対象として描いています。全てが一家と一家が住まう荒屋と森とで完結するという大変パーツの少ない映画ですが、そのパーツの全てが洗練されています。非常に雰囲気がいい。その雰囲気の中で、悪魔が一家に襲い掛かります。大きな音楽とともにワッと襲いかかるような映画ではなく、目の前の対象に恐怖を感じさせるど直球演出。長男のクライマックスはすんごいことになっていました。展開を明確に描かないまでも、鑑賞側に判断を委ねるほどぼやかしているわけでもありません。曖昧だけど、はっきりと意味がわかる。トマシンほんまかわいそう。 ハリウッドの川島海荷ことアニヤ・テイラー=ジョイが相当な演技を見せてくれます。

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 3 3月1日

    17世紀のニューイングランドを舞台に、 宗教上の理由から共同体を離れ、 荒れ果てた原野で自給自足の生活を始めた敬虔な一家が、 次々と不可解な現象に見舞われ、 魔女への恐怖で次第に崩壊していくさまを、 不気味さを静かに漂わせる抑制の利いた巧みな恐怖演出で描き出していく。 魔女を題材に、 直接的な恐怖描写はなく、 人間の内面に恐怖心を植え付ける内容になっているところが、 本作の面白さだと思う。 当時を再現した美術やどんよりとしたムードも徹底されているビジュアルも必見。 一家の中では双子が意地悪く気味悪く、 トマシンを追い込むのがいい。 トマシン演じるアニヤ・テイラー=ジョイは本作の演技が評価されて、 「スプリット」に抜擢された。

  • かにみ
    かにみ 2 1月7日

    アニヤテイラー可愛い 双子はどうなった 魔女いっぱいいた

『ウィッチ』に関連する作品