バリー・シール アメリカをはめた男
バリー・シール アメリカをはめた男
American Made
2017年製作 アメリカ 2017年10月上映
rating 3.3 3.3
50 4

『バリー・シール アメリカをはめた男』の感想・評価・ネタバレ

  • あぃ

    観たかったムービー、その1 まぁまぁ面白かった。実話に基づいた話しの中ではすごく派手だけど、トムクルーズのステキさがひかってた。 年を、重ねたトムクルーズも、なかなか良かった。

  • Ryota Goto
    Ryota Goto 4 2018年8月29日

    やっぱりアメリカという国が大嫌い。

  • Masaki Yoshikawa
    Masaki Yoshikawa 3 2018年8月19日

    レーガン

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2018年8月7日

    妻子持ちのパイロットがCIAに引き抜かれたのをきっかけに密輸業にも手を染めていく…。 豪奢で破滅的な人物の半生を描いた映画のことを語るとき、安直な僕はすぐにマーティン・スコセッシ的としてしまうのですが、本作も大変スコセッシ。汚いお金の置き場に困っちゃうところや、一人のクズが主人公の立場を危うくしちゃうところなど、実にスコセッシです。タイトルと真逆で結局主人公はアメリカのいいように使われた男なのですが、その主人公を演じるトム・クルーズのスマイルがどこまでもアメリカ的なのが大変皮肉。なるほどこれはいいトム様です。イメージを少し外すナイス配役。爆発にびっくりする時の演技などはイーサン・ハントみたい。

  • Daichi Yamada
    Daichi Yamada 4 2018年7月31日

    欧米映画で多い、主人公のフルネームタイトル。日本映画にはあまりないパターン。歴史上の人物なら判るが(「利休」とか「クレオパトラ」とか)、しかし「バリー・シール」って誰?アメリカじゃ有名なんだろうか?ほかにもあるぞ「ジャック・リーチャー」「ジャッキー・コーガン」「イーオン・フラックス」「ジョン・カーター」「ギルバート・グレイプ」・・・誰やねん?! 映画の方はまあ、実話ってことでなんともいい加減なアメリカ的な社会と困った南米たちって感じです。

  • やじろべえ
    やじろべえ 3 2018年7月29日

    昨日は「日本で一番悪いやつら」を観たけど、金のスケールはさすがアメリカサイズ。 トムクルーズさん熱演。人間、勢いだけで生きてくこともある…と、いうことかなぁ

  • とし

    パイロットからCIAのエージェントに引き抜かれCIAの武器を運ぶ仕事をししつ麻薬密輸も手がけるようになり大儲けしたバリー・シールの半生を描く映画。トムクルーズの魅力であるアクションはなく実話なのでわりと地味な展開だけど要所にコメディっぽさを入れて大犯罪さが薄まっている。お金の置き場に困るくらいの大金を手にするのは羨ましいけどやはり悪事はツケがまわる。

  • kjhyk

    ホントの話なの?ほんとに?凄腕すぎた。 話もテンポ良くていいよ。 マイナス要因はトムクルーズのアクションシーンが無いからだな

  • さよ(*´ω`*)
    さよ(*´ω`*) 3 2018年5月5日

    トム・クルーズとCIAだけどアクションじゃない(笑。 思ってたのとは違ったしかっこいい感じではなかったんだけど、なんとなく最後まで気になって観賞。

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 3 2018年4月15日

    トム・クルーズがCIAの極秘任務を請負いながら、 麻薬密輸で巨万の富を築いた実在の天才パイロットを演じるクライム・アクション。 類い希な操縦テクニックで政府ばかりか、 麻薬王からも雇われた男の破天荒な人生をコミカルなタッチで描き出す。 凄腕パイロット・バリー・シールが、 CIAとメデイン・カルテルといった組織と絡み、 荒稼ぎするといった内容で、 仕事を終えるたびに札束をゲットしていくバリーの姿は痛快で、 荒稼ぎするくせに、 お金自体にはあんまり興味なさそうだったりする。 大金の管理もかなり雑で、 トランクや馬小屋など、 しまいには庭に穴掘って埋めるという。 本作には英語3文字の略称がたくさん登場してました。 CIA(アメリカ中央情報局) FBI(アメリカ連邦捜査局) DEA(アメリカ麻薬取締局) ATF(アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局) TWA(トランスワールド航空) KFC(ケンタッキー・フライド・チキン) など。 面白かったのが、 奥さんの弟JBが見たまんまのアホ面で、 家のあらゆるところに札束が転がっているから勝手に使い込んで、 バリーに怒られるという予想通りの行動をしてくれる。 やっぱり見所はトムのバカっぽい笑顔ですね。 アメリカにはめられた男でした。

  • naho

    実話だと思うと面白さが増える

  • Yasuyoshi Horikawa
    Yasuyoshi Horikawa 4 2018年2月11日

    期待していなかった分とても良かった。有能さと危なっかしさの絶妙なバランスを見せるトムクルーズの魅力十分

  • みゃあー
    みゃあー 3 2017年11月9日

    20171108@okayama 謙太くんと! トム・クルーズだし、スタント期待! って感じだったけど違った笑 実話に基づいてるから最後はあーゆー終わりなのね

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 3 2017年11月4日

    実話に基づいた物語らしく、同時の時代背景などもわかりなかなか面白かった。トムクルーズは相変わらずの安定感でした。

  • flowermurmur
    flowermurmur 3 2017年10月28日

    民間航空会社のパイロットがその腕を買われてCIAの仕事を手伝ううち、麻薬だの銃だの運ばされて巨万の富を得た男の実話。トム・クルーズのお腹がぽちゃぽちゃだったのは役作りだよねえ…。話が複雑で途中から理解するのを諦めました。

  • 315

    派手なアクション、CG!っていうよりはバリーの人生