パターソン

パターソン

Paterson
2016年製作 アメリカ 118分 2017年8月26日上映
rating 3.6 3.6
32 10

『パターソン』のスタッフ・キャスト

『パターソン』の感想・評価・ネタバレ

  • maki
    maki 4 5月13日

    とってもよかった。 漫画や映画をみて あんな奇跡起こるわけないとか 色んなこと思ったりするけど リアルの方が 丁寧に見てみると 奇跡の連発なのかもしれない。 ジムジャームッシュ監督の作品 まだ2作目だけど 人がみんな静かに愛情深い。すきだ。 ずっと観ていたい気持ちになったな〜

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 3 5月2日

    2020/05/01 Amazonプライムビデオ アーハン

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2017年12月17日

    詩を読むアダム・ドライヴァーの鼻声、クフフッって笑い声がまずイイんだ。今作はあの大きな身体よりも声、そしてパターソンの挙動(リアクション)に目がいく。決してほっこり淡々とした日常系映画ではない。例えば犬泥棒を警告されたのにマーヴィンを外に繋いだり、奥さんのドット縞々がパターソンの余白をどんどん侵食していくスリル(ギリギリ嫌いじゃないけど若干狂気を感じるし、トライポフォビアには怖いのでは)、微妙な手料理への反応…むしろハラハラするサスペンスに満ちている!そんな波瀾万丈な7日間に書かれた詩は粉々に散り、詩人はまた余白を手に入れる。 劇中沢山のシンクロニシティが発生するけど、サム&デイヴ、ストゥージズ、エミリー・ディキンソン、アボット&コステロ、アズベリー・パーク、ランチボックス…と個人的にもシンクロ多くて。きっと誰にでもそう思える風に散りばめてあるんだろうし、このシンクロ=踏韻でもある。日常ルーティンの要所で韻を踏みながら、少しだけ変化する映画構造そのものが詩。今日も街には言葉が滴っている。

『パターソン』に関連する作品