ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

A Street Cat Named Bob
2016年製作 イギリス 103分 2017年8月26日上映
rating 4 4
12 9

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』のスタッフ・キャスト

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の感想・評価・ネタバレ

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 3 2017年12月26日

    どん底のストリート・ミュージシャンと一匹の野良猫の驚きと感動の実話を綴った世界的ベストセラーを映画化したハートウォーミング・ストーリー。 イギリスに蔓延する薬物問題を背景にしながら、 そこから抜け出すために奮闘するジェームズとその相棒の猫のボブの話です。 久しぶりに心が温まる映画を観た気がします。 猫のボブ役にはボブ本人が起用され、 映画初出演とは思えない見事な演技を披露しているのは驚いた。 ただ猫がかわいい映画ではなく、 イギリスの貧困やドラッグ問題も浮き彫りにしてる本作です。 ジェームズとボブのハイタッチをするのが可愛かった。 ことわざで、 「犬は三日の恩を三年忘れず、猫は三年の恩を三日で忘れる」というのがありますが、 この映画を見る限りボブは忘れることはないみたいです。

  • もゆ

    クスリをやめてまともな人生を歩みたいけど、親とも距離を置かれ住む家もなく路上暮らし。そんな中で更生なんてできるはずもなくまた過ちを犯してしまうジェームズ。ジェームズがついていたのは、更生の手助けをしてくれたヴァルとボブに出会えたことだなと思う。 自分でもどうにかしなきゃいけないと思うことはあるけど、一人で頑張るには限界があって。そういう人がいたら信じて手を差し伸べるか、黙ってそばにいてあげる、そのどちらもあったから救われたんだろうなと感じた。私は人間だから、黙ってそばにいてあげるのは限界もあるけど。 薬物依存や路上暮らしという暗い部分がテーマだけど、ボブのおかげで癒されながら見れた。かわいい。猫飼いたい。

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』に関連する作品