赤塚不二夫のギャグ・ポルノ 気分を出してもう一度

1979年 日本 80分
rating 2.5 2.5
1 0

「赤塚不二夫のギャグ・ポルノ 気分を出してもう一度」のスタッフ・キャスト

「赤塚不二夫のギャグ・ポルノ 気分を出してもう一度」の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 2.5 2017年6月21日

    離婚したてのカップルが赤塚不二夫本人を交えながらそれぞれの道を歩み始める。 もうストーリーは本当に大したことありません。ギャグもいわゆる時代遅れ、と言われるものでちょっと耐えられなくなります。古くて良い、というのもあるかと思いますが、バカ殿的なんですよね…。 特筆すべきはそこではない。どうなってんだってくらいの豪華キャストなのです。バカ殿で言う志村けんを赤塚不二夫本人が演じ、しかもロマンポルノ的セックスまで披露してくれる。さらに主人公には柄本明。wikiによると本作が映画初登場初主演だそうですが、既に独特の雰囲気を帯びています。森山未來っぽさもあるし、なにより息子たちにそっくり。こちらもロマンポルノ的セックスを披露してくれます。ヒロインにはロマンポルノのチャーミング枠の小川亜佐美を配置し抜け目がありません。極め付けに主題歌を歌っているのがあの所ジョージなのです!うーん、とってもいい時代。監督はトゥナイトで知られる山本晋也。かなり異色のロマンポルノです。

「赤塚不二夫のギャグ・ポルノ 気分を出してもう一度」に関連する作品