BRAVE STORM ブレイブストーム
BRAVE STORM ブレイブストーム
2017年製作 日本 81分 2017年上映
rating 4 4
2 0

『BRAVE STORM ブレイブストーム』のamazon02の感想・評価・ネタバレ

amazon02

大変よく頑張りました。 色々アラはあるものの、こういうリビルドが観たかったのです! 本作のような大人の鑑賞に堪えうるように製作された特撮作品は過去にもいくつかあったが、平成ガメラのようにオリジナルを換骨奪胎し、成功まで持ち上げた例は多くない。 あの仮面ライダーでさえ、「~First」、「~Next」は決して評価されているとは言い難く、個人的にはとても好きなのに3作目のアナウンスはいまだに聞こえてこない。 やはり「ブレイブストーム」を評価したいのは ①タイトルにシルバー仮面やレッドバロンを入れなかった事 ②製作委員会方式で作らなかった事 ③東南アジアのCG制作会社やデザイナーを抜擢した事 今川ジャイアントロボ(アニメ)のように横山光輝キャラとストーリーをごった煮にして、極上のスープを作り出したやり方と似ていると、私は思ったが、 ①子供や孫や、美化された思い出を伴った観客を一旦牽制できていた。 ②いろいろな思惑の出資者からの声を気にする必要が少なくて済み、おそらく監督は横槍少なく製作をすすめられたのではないか。 だからこそシルバー仮面とレッドバロンの2作品をうまくミキシング・リビルドして、巨大ロボットの戦闘とヒューマンサイズの戦闘が乖離せずに、ストーリーともうまく絡んでいる。 ③日本的ではないペーソースの効いたキャラの動きやシーンが、作品のユニバーサル感を醸し出していた。(登場人物は純日本人ネーム:笑) シルバースーツのULTRAMAN的デザインや、レッドバロンの垢ぬけなさは気になるものの、エンディングシーンでその理由がさりげなく提示されてニヤリとする。 タイムパラドクスに関わる部分は、ガジェットにもバックトゥザ・フューチャーをはじめ、スターゲイトやターミネーターなどの要素が品良く盛り込まれていて、とにかく良い意味で期待を裏切ってくれた。 興行成績的に成功してもらわないと続編を観られないと思うので、是非皆さん劇場で! 2017.11.10 TOHOシネマズベイシティ