サーミの血

サーミの血

Sameblod
2016年製作 スウェーデン・デンマーク・ノルウェー 108分 2017年9月16日上映
rating 3.5 3.5
4 3

『サーミの血』のスタッフ・キャスト

『サーミの血』の感想・評価・ネタバレ

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2017年10月26日

    虐げられる側、虐げる側両方の視点になって生々しく感じてしまう。年老いた現在のエレ・マリャが回想する形になっているが、彼女自身がその経験を語ることはない(だからこそあの一言が重い)。だが射るような目で、後ろ姿ですべてを物語り、その痛み、屈辱、怒りと哀しみと絶望を主観的に追体験してる気持ちになる。同時に悪意に満ちた、または無自覚に容赦なく傷つける人々の側にも。更にサーミとして生きた妹、「出来ることはない」と目を逸らす教師、母親や息子や孫も、みんな他人事と思えないくらい生々しい。そして、この差別偏見が決して過去の昔話じゃないことも。一つ一つの場面が最後まで抑制された描写で尚更強く迫ってきて、自分ならきっと彼女と同じことをしたんじゃないかな…とさえ。 登場しなかった夫を含め、その後彼女がどんな人生を送ったのかがすごく気になった。少々変化した集落の風景と共に、彼女は何を思うのだろうか。

『サーミの血』に関連する作品