靴みがき

靴みがき

SCIUSCIA / SHOESHINE
1946年製作 イタリア 90分 1950年3月21日上映
rating 3.5 3.5
1 0

『靴みがき』のスタッフ・キャスト

『靴みがき』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2017年8月9日

    馬を買うためにお金が必要になった二人の少年は闇商売に手を出し、逮捕され少年施設へ入れられることに。 不幸に次ぐ不幸!二人で苦難を乗り切ろうとしたのだが、刑務所では別々の牢獄に入れられる。背の低い少年は悪友が出来、背の高い少年は病弱な男の子と一緒。逮捕前は背の高い少年(おそらく年上)の方が主導権を握っていた、というのがミソです。この構図おバカ映画『21ジャンプストリート』と全く一緒なのですね。フィル・ロード&クリス・ミラーはデ・シーカ観たのかな…。こういう細かい描写の積み重ねによって、二人の仲良しコンビの心は徐々に離れていき、絶望的なラストを迎えます。誰が悪いのか、もう貧困と言うしかしょうがないのでしょうか。この作品公開の後、よりテーマを絞ったと言える『自転車泥棒』を同監督が撮っています。 デ・シーカは文芸映画好きに言わせればネオレアリズモを語る上で欠かせないそうですが、胸糞映画として純粋に評価できる作品。かわいそうな美少年を観たければぜひ。

『靴みがき』に関連する作品