女神の見えざる手

女神の見えざる手

Miss Sloane
2016年製作 フランス・アメリカ 132分 2017年10月20日上映
rating 4 4
26 11

『女神の見えざる手』のスタッフ・キャスト

『女神の見えざる手』の感想・評価・ネタバレ

  • Sayaka  Toda
    Sayaka Toda 3 13日前

    事前の情報なく観ると飽きる。最初は淡々と話が進み、自信家で傲慢なバリキャリが行き過ぎた仕事をしているだけのように感じる。周囲との軋轢、裏切り、駆け引き、主人公の闇、それくらいは他の映画でもさんざん見てきている。何が真新しく面白いのかと疑問に思う。 恐らく、この映画を観る人は全く何の情報もなしに観始めることはないだろう。予告編やあらすじ、誰かのレビューなど、何かを見て、ある程度期待して観ているはず。ラストシーンまでの大どんでん返しを、今か今かと待っているはずだ。 最後の最後までじりじりしながら観続けてほしい映画。ここまでずっとハイテンションなまま引っ張られて、そろそろ足がむずむずしてきた頃、うわぁっと解放されるような出来事が待っているから。 ラストシーンの彼女の視線の先に誰がいるのか想像して、色んな解釈ができるところが好きだ。ここだけ、なんだかフランス映画っぽくてイイ。フランスとアメリカの共作らしさを、唯一感じるところ。

  • tamago3
    tamago3 4 1月25日

    やり手のロビイストが議員を手玉にとるポリティカルドラマ。銃規制法案を題材にしたお堅い内容だが脚本がしっかりしていて最後まで飽きずに見ることができた。米国議会の内幕を見るようで個人的には大変面白かったが、万人受けするとは思えないので他人には勧めずらい作品かな。

  • hiroro312
    hiroro312 3 2018年1月27日

    日本語作品目が違和感。ロビイストは相手の手を予想し、最後に自分の策をこうじる。勝つために手段を選らばず、人生においても割りきりをしている"Miss" Sloaneは狂気じみていて、でも仕事人として学ぶことは多い。米国政治の裏を題材とする貴重な映画。

『女神の見えざる手』に関連する作品