アイ・アム・レジェンド

アイ・アム・レジェンド

I Am Legend
2007年製作 アメリカ 100分 2007年12月14日上映
rating 3.2 3.2
763 10

『アイ・アム・レジェンド』とは

過去に2度映画化されたリチャード・マシスンによるSF小説『地球最後の男』を、『ハンガー・ゲーム』シリーズを手掛けるフランシス・ローレンスがメガホンを取り実写化したSF超大作。主演を務めるのは『幸せのちから』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたウィル・スミス。日本での興行収入は43億円を突破。ゾンビ映画でありながらも、それを一切感じさせない予告編にも注目。

『アイ・アム・レジェンド』のあらすじ

2009年、アリス・クリピン博士は麻疹ウイルスを元に癌の治療薬を開発することに成功する。治療薬の試験投与は1万9人のガン患者を対象に行われ、全員が治癒。この試験投与は成功と思われたが、そのうちの5000人から狂犬病のような症状が現れる。その原因は治療薬が体の中で突然変異を起こしK.V(クリピン・ウイルス)という人間を死に至らしめる恐ろしいウイルスになっていたからだった。 唯一K.Vに耐性を持つ科学者のロバート・ネビルは、愛する家族をニューヨークから避難させ、娘が「パパを護って」と手渡された子犬のサムと一緒にネビルはK.Vウイルスの研究をするためにニューヨークに残る。しかし、ロバートの眼の前で彼の家族を乗せたヘリコプターは墜落してしまう。 それから3年の月日がたった2012年。人類が滅亡し荒地と化したニューヨークでロバートは大きくなったサムと孤独を味わいながら研究を続ける...。 絶望の淵に立たされたロバートはK.Vウイルスの謎を突き止めることができるのか?そして他の生存者に会うことができるのか?人類を救うために人生をかけた男の一生を描く。

『アイ・アム・レジェンド』のスタッフ・キャスト

『アイ・アム・レジェンド』の感想・評価・ネタバレ

  • hiroro312
    hiroro312 3 2018年1月27日

    はじめから地球崩壊している映画は珍しい。また主人公の奥さん子供がすぐ死ぬのも珍しい。得てして、アメリカ万歳、お父さん凄いが結論になるハリウッド映画の中で、希にみるサクリファイスもの。孤独を上手く表現している。一度バンパイアになった人間の栄養源が謎。バンパイアになってもトラップを仕掛けるほど知能が残っているのであれば、ある意味、体の機能はウイルスにかかると進化しているのかも。

  • ぷく

    ウイルスミスが演技うますぎて感情移入できなかった。こんなことある?最高の役者さんだわ。脚本が負けてる。最後って。あっ。最後のこと書くので。見てない人読んじゃダメ!! 最後って死ぬ必要あった?確実に助かってたよね、、。疲れちゃったのかね。これは決してゾンビ映画じゃなく、人間の欲や探究心や臆病さからの破滅の話。ありえるっちゃ、ありえる話。ウイルススミスじゃなかったら退屈だったかもしれないけど、彼だったから普通に観れた!

  • Mako Adaniya
    Mako Adaniya 4 2016年11月20日

『アイ・アム・レジェンド』に関連する作品