パパはわるものチャンピオン

パパはわるものチャンピオン

2018年製作 日本 110分 2018年9月21日上映
rating 3.8 3.8
2 1

『パパはわるものチャンピオン』とは

人生で戦い続けるすべての人に贈る感動の物語。板橋雅弘、吉田尚令による大人気絵本『パパのしごとはわるものです』、『パパはわるものチャンピオン』をプロレスラー棚橋弘至主演で実写映画化。 監督は、『バルーンリレー』やTVドラマ『ラブリラン』を手掛けた藤村享平。出演は、悪役レスラー“ゴキブリマスク”としてリングに立つ大村孝志を棚橋弘至、孝志を支える妻・詩織を木村佳乃、パパのように大きくなることを夢みる息子・祥太を寺田心が演じる。

『パパはわるものチャンピオン』のあらすじ

人気も実力も兼ね備えたエースレスラー・大村孝志は、膝の怪我でリングから長く離れていた。それから10年、怪我の影響でかつての実力を取り戻せないでいる孝志は、悪役レスラー“ゴキブリマスク”として観客から非難を浴びる日々を送っていた。そんな自分の姿を9歳の息子・祥太に言い出せずにいたある日、偶然にもそれが祥太に知れてしまい、「わるもののパパなんて大嫌いだ」と言われてしまう。 しかしそんな時、かつての孝志に憧れていたトップレスラー・ドラゴンジョージからタイトルマッチの指名を受ける。孝志は再び自分のため家族のため、戦いに立ち上がる……。

『パパはわるものチャンピオン』のスタッフ・キャスト

『パパはわるものチャンピオン』の感想・評価・ネタバレ

  • kjhyk
    kjhyk 4 3月13日

    棚橋の今とオーバーラップするのもあって涙がとまらんよ。ヒールの棚橋もかっこいい。味わいがあって。多少ご都合主義がすぎるのはまあ目をつむろう。新生ゴキブリマスクのかっこよさヤバい。

『パパはわるものチャンピオン』に関連する作品