恋のしずく

恋のしずく

2018年製作 日本 2018年10月20日上映
rating 0 -
1 1

『恋のしずく』とは

日本酒の酒造へ実習に行った女子大生が、酒造りに関わる人々との出会いや別れなどを経験して成長していく物語。監督は『Mother Lake』などの瀬木直貴が担当した。 主人公となる橘詩織役を務めたのは、本作が映画初主演となる女優の川栄李奈。実習先の蔵元の息子役には、「劇団EXILE」のメンバーで「仮面ライダーエグゼイド」シリーズに出演する小野塚勇人を起用した。「7代目ピーターパン」の宮地真緒や『薄桜鬼 新撰組奇譚』土方歳三役の中村優一、本作が遺作となった大杉漣らが名を連ねている。

『恋のしずく』のあらすじ

農大で醸造学を学ぶ橘詩織は、在学中の研修でワイナリー行くことを夢見ていた。だが現実の研修先は広島県西条にある老舗の酒造。蔵元が病で寝込んでいるのにも関わらず、息子の莞爾は酒造りにいまいち気乗りしない様子だった。 慣れない仕事に従事して失敗続きの詩織をサポートする米農家兼蔵人の美咲、厳しい蔵の杜氏、酒造業界で注目されている若手のホープなど、酒造りに関わっている様々な人々と出会う詩織。彼女が少しずつ酒造に慣れ親しんでいく中、蔵元が病のため亡くなってしまう。蔵元不在となった老舗の蔵は窮地に立たされることになるのだった。

『恋のしずく』のスタッフ・キャスト

『恋のしずく』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『恋のしずく』に関連する作品