ヴァレリアン 千の惑星の救世主

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

Valerian and the City of a Thousand Planets
2017年製作 フランス 137分 2018年3月30日上映
rating 3.4 3.4
17 7

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』のスタッフ・キャスト

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の感想・評価・ネタバレ

  • U2

    フィフスエレメント嫌いなのとジャケット(パッケージ?)が好みじゃなかったが、意外!とても面白かった。 リュックベッソンお得意のサイケな世界観とアバターぽい宇宙人が相性良し。BGMもTAXIの時に負けず劣らずフランス的なセンス抜群。 リアーナの役柄も良かったし、カーラ・デルヴィーニュが綺麗。 ハービーハンコックが出てきたのは驚いたけど。 などなど典型的単純ストーリーなSFだけど、2時間半飽きずに楽しめた作品。 主人公が山本耕史みたいで、どうも鼻につくけど。

  • Erika

    ちょっと中途半端。 未来の宇宙が舞台のアクションもので世界観とか映像美はそれなりに楽しめるけどストーリーとかキャラクターに深みが無くて何だかイマイチ。良く言えば軽快な映画って感じなのかな。

  • S_Kyawai
    S_Kyawai 3 2018年4月2日

    リュック・ベッソンのSF映画といえばやっぱりフィフス・エレメント。 宇宙都市とかクリーチャーとか世界観は負けず劣らず秀逸。 VFX技術も相まって最初から最後まで見応えのある映像体験でした。 が、ストーリー的にはまぁありきたり。 古典SF小説が原作というから、そこはそれで納得です。 主役のデイン・デハーは役の設定からするとちょっと幼い印象があって、イマイチしっくりこなかった… 本人は32歳らしいので、年齢からすると不自然ではないのかな。 ま、ともあれ映画館で鑑賞できて満足です。

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』に関連する作品