希望のかなた

希望のかなた

Toivon tuolla puolen
2017年製作 フィンランド 98分 2017年12月2日上映
rating 3.7 3.7
9 2

『希望のかなた』のスタッフ・キャスト

『希望のかなた』の感想・評価・ネタバレ

  • Kozai Szatosi
    Kozai Szatosi 4 2018年7月2日

    カウリスマキが難民問題という社会的なテーマを扱うと聞いてちょっと不安だったが、いざ観てみるといつも通り。いや、3割増くらいにスゴイ。 照明がさり気なく毎カット凄いし、いつまでも壁から外れないジミヘンのポスターに見られるようなセットのセンスが抜きん出ている。小野瀬雅生の影響でMotto Wasabiしすぎるくだりなんかも最高。 それでいて、色々と泣かせにかかるからたまらない。これで引退...

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2018年3月4日

    作風や思想は全く違うけど、常に弱者目線な点で通じるケン・ローチをつい思う。けど、アキ・カウリスマキはブレないダンディズムというか美学の人だ。シリア難民カーリドを受け入れるフィンランド人ヴィクストロムや従業員たち、どこからともなく現れる路上生活者たちにそれを感じる。目の前で困ってる人を見捨てないという行為は、彼らのささやかな反骨心と自尊心の表れのような。自分自身はクールに痩せ我慢、言葉でなく拳と拳で心が通う、そんな無骨な美学が高倉健的日本のダンディズムや昭和歌謡エレジーとも親和性が高いんだろう。単にロマンやファンタジーともなり得るが、カーリドを主人公にしたことで現実的な生々しさがある。 このカーリド演じるシェルワン・ハジが見せる笑顔がいい。いつものカウリスマキ劇団芝居に馴染みながらも、時折そこからはみ出すエモーション。そして彼もまた映画内のダンディズムを体現する。相変わらずバンドのギターがカッコいいし、ソロからデュオ、やがて徐々に増えていくバンド構成がさりげなくニクい。

  • 錆犬

    2017/12/28 名古屋シネマテーク

『希望のかなた』に関連する作品