レディ・ガイ

レディ・ガイ

The Assignment
2016年製作 アメリカ 96分 2018年1月6日上映
rating 2.5 2.5
8 0

『レディ・ガイ』のスタッフ・キャスト

『レディ・ガイ』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 2 2019年8月25日

    男の暗殺者が敵から恨まれ、強制的に性転換手術を受けさせられる。 この映画、女となった暗殺者による復讐の話と、性転換手術を施した女性医師と事情聴取する精神科医の話が入れ子構造になっている。問題なのが後者が全く面白くないこと。シガニー・ウィーバーとトニー・シャルーブという強烈な二人を配置しておきながら、彼らが全く物語の展開に関与しない。メインとなるのは当然ミシェル・ロドリゲス演じる暗殺者による物語なのだが、これと全く関係のないところで延々と会話劇を繰り返す。この会話の実に単調なこと。明かされる真実は最後にほんの少しあるのみで、レクター博士よろしく整然と理論的に会話するシガニー・ウィーバーを観察するのみ。ミシェル・ロドリゲスのパートは彼女はもう銃を撃っているだけでかっこいいので、こちらを邪魔する形になっているのが非常に残念。もうちょっと何かやりようはなかったのか。 監督は『ザ・ドライバー』などで知られるウォルター・ヒル。今尚精力的に活動するアクション映画の巨匠であるが、若干キレが悪くなっているのは認めざるを得ないだろう。

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 2 2018年1月11日

    性転換手術で女にされてしまった凄腕の殺し屋の復讐劇という奇想天外な設定で描いたサスペンス・アクション。 内容なんですが、 復讐ものの話です。 人体改造された男が復讐の旅に出るというのはデッドプールと似てる。 アクションも銃撃戦のみで、 体を使ったアクションは一切なし。 アクションシーンが思っていたより少ないので、 派手なアクションシーンを期待して観ると肩透かしにあうと思います。 ミシェル姐さんが特殊メイクで男を演じていたけど、 安っぽい髭が気になりました。 本作の見所はミシェル・ロドリゲスの裸ぐらいでしょうか。

  • べし

    ミシェル・ロドリゲスが男になったり女になったりする映画。こんな面白い設定なんだったら、ブラックコメディ映画じゃなくて、コメディ映画として突っ切った描写だったら面白かったのに、と思いました。設定だけが先行してしまってる印象はぬぐいきれない。

『レディ・ガイ』に関連する作品