かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発

かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発

2018年製作 日本 2018年11月30日上映
rating 3 3
1 0

『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』とは

第1作は中井貴一、第2作は三浦友和が主演を務めた「RAILWAYS」シリーズの第3作目となる。期せずしてシングルマザーになった主人公・晶が、鹿児島にいる義父の元で鉄道運転士になることを目指す。 監督は、映画『バースデーカード』、ドラマ『プラージュ』で知られる吉田康弘。主人公の奥薗晶役は、『ビリギャル』、『ナラタージュ』の有村架純。晶の義父の節夫役は、『哭声/コクソン』で第37回青龍映画賞にて助演男優賞を受賞し、映画やドラマに数多く出演する國村隼。晶の息子の学校担任の佐々木ゆり役は『絶壁の上のトランペット』、『果し合い』の桜庭ななみ。

『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』のあらすじ

奥薗晶は突然夫を亡くし、継子の駿也と共に取り残された。夫の死を伝えるために夫の故郷である鹿児島に向かう。そこには晶が初めて会う義父の節夫の姿があった。息子とは長い間疎遠にしており、突然現れた義理の娘と存在すら知らなかった孫の駿也を前に戸惑う節夫だったが、行く場所がない2人を受け入れ、一緒に暮らすことになる。 父を亡くした駿也の母親として生きる決意をした晶は、生計を立てる方法を模索していた。電車が好きな駿也を前に、晶は鉄道の運転士になることを考え始める。節夫は肥薩おれんじ鉄道の運転士として長年勤め、そして節夫の息子である修平の子どもの頃の夢は節夫のような運転士になることだった。周囲の人に支えられながら、晶の奮闘は続く。

『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』のスタッフ・キャスト

『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』に関連する作品