走れ! T校バスケット部
2018
公開

走れ! T校バスケット部

2018年製作 日本 2018年上映
rating 0 -
0 2

『走れ! T校バスケット部』とは

バスケットボールを通して高校生の友情や悩みなどを描いた松崎洋の小説『走れ!T校バスケット部』を『今日、恋をはじめます』や『ReLIFE リライフ』などの古澤健が監督を務め実写映画化した。キャストは主人公を『覆面系ノイズ』、『帝一の國』の志尊淳、チームのキャプテンを『羊と鋼の森』の佐野勇斗、ヒロインを『忘れないと誓ったぼくがいた』の早見あかり、チームメイトを『ケアニン あなたでよかった』の戸塚純貴、「HiGH&LOW」シリーズの佐藤寛太がそれぞれ演じた。

『走れ! T校バスケット部』のあらすじ

中学時代バスケ部のキャプテンを務めた田所陽一は、その経験から強豪の白瑞高校に特待生として入学した。しかし、部内でいじめに遭い自主退学を余儀なくされてしまう。二度とバスケをしないと心に誓い多田野高校に編入した陽一だったが、ひょんなことから弱小バスケ部と勝負をすることになってしまい、そのまま入部する。キャプテンの矢島を始めとしたチームメイトたちは皆個性的で、陽一はバスケの楽しさを徐々に思い出していく。そして月日が経ち、いよいよウィンターカップがやってきた。そこで陽一たちは因縁の宿敵、白瑞高校との試合に挑むことになる。

『走れ! T校バスケット部』のスタッフ・キャスト

『走れ! T校バスケット部』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『走れ! T校バスケット部』に関連する作品