The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ

The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ

The Beguiled
2017年製作 アメリカ 93分 2018年2月23日上映
rating 3.5 3.5
12 8

『The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ』のスタッフ・キャスト

『The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ』の感想・評価・ネタバレ

  • さくら
    さくら 3 2018年3月18日

    女学院に担ぎ込まれた負傷兵と、彼女たちとのやりとり。静かな日々に訪れる心のざわめき、変化。いつ狂気に転ぶのかわくわくしてしまったけれど、最後まで静かだった。静かなざわめきほど緊張感があって美しいものは無い、でも少し物足りない感。女性の気品とは。

  • Tsubasa Kawano
    Tsubasa Kawano 3 2018年3月10日

    戦時中、帰れない子供たち5人と寄り添う先生2人の女学園。一人の負傷した兵士が、女の欲望をめざめさせる。ちょっと物足りない、かな。いらんことするから…という普通さ。光の存在感と、エンディングの歌が懺悔とも赦しとも取れるようなぴったりな演出だった。

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2018年3月4日

    戦時下の森の中に女性ばかり7人の女学院があった。一人の少女が発見した敵国の傷ついた兵士を匿うことになるが……。 女たちばかりで取っていたバランスを一人の男がバラバラにします。小さな少女すらも少し髪型を変えたりする始末。男は男で何とか匿ってもらおうと色仕掛けをする。どんどん拗れていく人間関係がどうなってしまうのか……、と思ったところでなんと中盤で映画がスイッチ。完全にサスペンスホラーの様相を呈していきます。怖いのは劇中最も無垢な女の子がクライマックスとなる事件の提案をする、というところ。清楚で品のある女性の性的な欲望と残酷さを描いた映画です。 ソフィア・コッポラ監督作としては最もスリリングだと思いますが、ここまでスリルに満ちた映画にする必要があったのでしょうか。鑑賞後はすごく興奮していましたが、中盤のスイッチはいらなかったのではと今では思います。あのスイッチは若干観客に媚びているようにも見えてしまうほど魅力的な展開でした。 男がどこを見て、女がどこを見ているのかを視線ショットで撮っているのが印象的。これってソフィア・コッポラが得意なやつでしたっけ?

『The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ』に関連する作品