現代やくざ 与太者仁義

現代やくざ 与太者仁義

1969年製作 日本 92分 1969年5月31日上映
rating 3 3
1 0

『現代やくざ 与太者仁義』のスタッフ・キャスト

『現代やくざ 与太者仁義』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2017年12月12日

    組織と警察に追われる弟を助けるため、与太者が一肌脱ぐが、組織の権力者となった兄に阻まれる。現代やくざシリーズ第二弾。 長男池部良、次男菅原文太、三男田村正和というトンデモない三兄弟が登場。池部良は渋みをてんこ盛りにした円熟期と言えますし、菅原文太も前作よりも狼のようなアウトローが決まってます。向こう見ずな若者を演じる田村正和がとても良い。晩年の面影を感じる上ずった声と飄々とした台詞回し。個性的であるはずのない「東映やくざの若者像」とは一線を画しています。これは売れる。 ストーリーは実録路線直前のマンネリズムに溢れた任侠もの。登場人物が出揃った辺りでだいたいどんな展開になるのか予想できるので安心して鑑賞できます。ちょっと良いのがラストの演出。ヴィヴィッドなライトが血塗れの菅原文太を映し、これが大変印象的。映画らしい演出でした。 公開当時の同時上映がマキノ雅弘『日本侠客伝 花と龍』だそうで、本当に良い時代があったんですね。

『現代やくざ 与太者仁義』に関連する作品