ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

The Post
2017年製作 アメリカ 2018年3月30日上映
rating 3.8 3.8
34 14

『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』のスタッフ・キャスト

『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』の感想・評価・ネタバレ

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 3 2月2日

    2019/02/01 AmazonPrimeビデオ ひと仕事終えた後のメリル・ストリープの後ろでゴウンゴウン何本も上がっていく新聞のベルトコンベアが龍みたいでカーッケェ!ってなった。

  • kjhyk
    kjhyk 3 1月6日

    無知だとクライマックスがなんのこっちゃわからんという。 アメリカは自由をうたいつつ、共産主義と変わらんかったんだ。今はどうなんだろうか。日本はどうなんだろうか。 無知は怖いな。 内容は難しいので語ることもできないが、メリル・ストリープとかトム・ハンクスとか役者さんのおかげもあって後半凄い引き込まれた。

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 1月1日

    ワシントンポストの社主の女、編集長の男は株式の公開を間近に控えて、とある政府の最高機密文章を手に入れてしまう。 戦いの前線から始まるちょっとした歪みが、最終的に新聞の編集部にまで降りてきます。新聞社としての今後か、それとも報道としてのあるべき姿を目指すのか。その二者択一になるまで、社主が決断を迫られるまで、かなり丁寧に過程に描いています。ただそこはスピルバーグ、テーマの割にわかりやすい。エンターテイメントとして処理しています。メリル・ストリープ演じる社主が、女性であることに関して葛藤していく姿がサラッと描かれているのもよい。サラッとしていていい。 ただ個人的に低年齢向けのスピルバーグの方が好きなので、アレでした。僕は『レディプレイヤー1』の方が断然好き。

関連する記事

『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』に関連する作品