シェイプ・オブ・ウォーター
シェイプ・オブ・ウォーター
The Shape of Water
2017年製作 アメリカ 2018年3月1日上映
rating 3.8 3.8
106 20

『シェイプ・オブ・ウォーター』の感想・評価・ネタバレ

  • Kaori Taquigawa
    Kaori Taquigawa 4 6月2日

    シンデレラで人魚姫で美女と野獣。原案という『大アマゾンの半魚人』を観てみたい。 オープニングの幻想的な映像がとてもきれい。そのままのトーンで映画全体につづいていく。青みの強いグリーンで統一された画面のなかに、時折現れる鮮やかな赤。赤は喜びであり苦しみ。生命の色。 ジャイルズ好き。猫…

  • Kochinchan
    Kochinchan 2 4月6日

    ごめんなさい、全然ダメ。

  • shin
    shin 4 4月1日

    グロテスクだけど美しい。幻想的な映像に引き込まれました。

  • Masaki Yoshikawa
    Masaki Yoshikawa 3 2月11日

    ぎょ

  • naho

    物語はすごくシンプルなのに 二人の愛が可愛らしくて愛おしくなって 自分も包まれているような感覚になる。 映像も最初から最後まで素敵。 パンズラビリンスの目玉の人が昔に観て苦手だったので こんなに目が離せないと思わなかった。 それでパンズラビリンスも気持ち悪いのに 確かに目は話せなかったなと思い出しました。 本当に可愛いらしい素敵なお話。 イライザが愛する彼を名前で一度も呼ばないというのも好き。 誰も彼の名前を呼ばない。 もちろん名前が無いからだけど その当たり前じゃないことも尊い様に感じる。

  • tamago3

    単なるSF作品だと思っていたら、愛情たっぷりのラブストーリーだったので意表を突かれた。半魚人の背景は殆ど描かれていないので最後まで謎は残ったままだが、まあそれでもいいかと思えてしまった。あまり見かけない不思議な作品。

  • Saki Imura
    Saki Imura 4 2018年6月23日

    ギレルモの作品とあって、グロさもあるかな…と思いきや、シーンや色使い、衣装音楽も素敵ですっかり魅了されてしまった。

  • maki

    音楽、映像 最高やったね〜。美しい。

  • つぐみ
    つぐみ 0 2018年4月25日

    どう足掻いても私は一生地面に足つけて生きてく人間なので、靴ちゃんとしたいなと思いました。赤のハイヒール履きたい。

  • yusa

    血が苦手なので目をそらしちゃいました。

  • kjhyk

    パンズ・ラビリンスにも通じる、どうにもならない現実と、非現実のような怪物と出会い。どちらも弱いようで芯の強い主人公。外からみたら大不幸バッドエンディング、でも本人にとってはハッピーエンド。ギレルモさん好きだ!

  • Bee

    作品としてテーマは面白い。 出てくる個々の背景も興味深いし面白かった。 それなのに個人的には、映画を面白いと思うツボには当てはまらなかった。 どこか消化不良でした。

  • まなみくん
    まなみくん 4 2018年3月24日

    魚人が、かっこよく見えました。

  • chuchupachups
    chuchupachups 4 2018年3月23日

    クリーチャーものの耐性がないと思ってたから楽しめるか不安だったけど、良い映画だった。映画の面白さは脚本にあると思ってたけど、この作品は愛があるから面白いんだと思った。画もすてきで、大人の絵本みたいだった。

  • さくら
    さくら 4 2018年3月18日

    好き...シーンひとつひとつ心に残るものが多くてうっとり。湿度をもった色のある世界、彼のくりっとした目、自分を理解してくれる少ない友人の存在、小さなユーモアあふれるやり取り。丁寧につくりこまれた世界に酔う。ゆでたまご。かなしいのかしあわせなのかはみている人が決めて良いという安心感。誰かを、なにかを愛することの難しさと、愛することで豊かになるものが広がって、涙が止まらなくなる。これが日常であれたら。

  • あ

    『シェイプ・オブ・ウォーター』鑑賞後も暫く1人トイレで泣き続けるくらい、本当に良い映画だった。全てのマイノリティと、プリンセスやヒーローを夢見て現実を知った人々に贈る、最高の御伽噺。 映像も、ストーリーも、主人公が守るべきものを得て少しずつ強くなっていく姿も、全てがとても美しかった

  • hattin

    映画館 男の自分には理解出来なかった。。 あと、どうもミュージカル調が苦手なのでそれもあるかも。

  • Tsubasa Kawano
    Tsubasa Kawano 4 2018年3月16日

    異形との愛好き。グロテスクなんだけど愛おしくて、話せないからこその愛情が綺麗な物語だった。うまい!と思う展開もあり、わかりやすいストーリーもグッド。時間を全く感じなかった。見終わったあと、なんか浄化されたような、優しい気持ちで余韻に浸れました。

  • えりこ
    えりこ 4 2018年3月12日

    美しくて儚い夢からまだ醒めません。 デル・トロ監督からの愛やメッセージが沢山届けられたような気持ちになりました。 デル・トロ作品は正直あまり得意な方ではなかったのですが、この作品は濁流の如くの速さで心が飲み込まれました。 主人公イライザの、孤独を知る者だからこそ抱き慈しむ感情が暖かく、私自身もどちらかというとそちらの方の人間なので感情移入せずにはいられませんでした。 ひとつひとつのシーンも美しい。 善人も悪人も登場してキャラの個性もしっかり描かれていて、見ていて楽しくもなったり。 (ただ、愛猫家なので猫のシーンのみNG) 結末も好き。 賛否両論ある作品だと思うし、普段映画を観ない人たちが話題性だけで観に行ってもすんなり受け入れられない独特な異質さはあり。 でもデル・トロ作品にしてはクセもなく真っ直ぐな方だと思うので、沢山の方に観ていただきたい。 映画ファンで良かった、またこんなに素晴らしい作品に出会えて良かった、と心から思える作品でした。