マンホール

マンホール

SEPTIC MAN
2013年製作 カナダ 83分
rating 4 4
1 0

『マンホール』のスタッフ・キャスト

『マンホール』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2018年1月5日

    水質汚染に悩まされる地域に、下水処理人が単独で原因とされる施設に乗り込む。怪しげなマンホールを覗き込んだら不運にも落下してしまう。最悪の環境下に閉じ込められてしまうのだ。 閉じ込められた環境はとにかく汚い。どれくらい汚いのかは劇中で懇切丁寧に語られるのですが、想像を絶する。そんな中で監禁状態にある男が徐々に自分を見失っていくのです。壮絶に汚染された水も、直視すら厳しい食べ物もあるにはあるので何とか生き長らえてしまう。まさに生殺しです。ただ閉じ込められるのではなく最低限抑揚のあるストーリーも付与されているのが面白い。単独で向かう不自然さなど様々な無理が脚本には存在しますが、決してコメディに逃げない確固たる決意を感じました。コメディではないお陰で、監禁のキツさをダイレクトに感じる。新しいダークヒーロの誕生すら伺わせるようなラストシーンまで、一瞬も興味を失わせない傑作だと思います。グロ映画好きは必見。三が日から素晴らしい映画を鑑賞しました。

『マンホール』に関連する作品