AVP2 エイリアンズVS.プレデター

AVP2 エイリアンズVS.プレデター

Aliens vs. Predator:Requiem
2007年製作 アメリカ 102分 2007年12月28日上映
rating 2.7 2.7
128 0

『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』とは

エイリアンとプレデターというハリウッドの2大クリーチャーが繰り広げるSFホラー映画。本作は90年にアメリカで出版された漫画を実写化したもので、略称はAVP。制作費4000万ドルを費やしてつくられた大作で、全米映画興行収入3820万ドルを突破した。前作はアクション映画の要素が多い作品であったが、今回の作品ではSFアクションというより、ホラー要素の強い作風となっている。前作ではポール・W・S・アンダーソンが監督であったが、今回コリン・ストラウスとグレッグ・ストラウスの兄弟がメガホンをとった。

『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』のあらすじ

前作でのラスト、南極における死闘で、スカー・プレデターの体内に寄生していたチェスト・バスターがプレデターの宇宙船内で誕生してしまう。エイリアンの素早さと、プレデターの強さを受け継いだ新種のエイリアンであるプレデリアンへと成長し、船内のプレデターと戦うところからストーリーが始まる。プレデリアンとプレデターの船内の戦いにより、船体はダメージを受け、コロラド州にある森に墜落してしまう。船内には保存されていた、エイリアンであるフェイスハガーが獲物を求め外に飛び出してしまうが、これを阻止しようとしたプレデターはプレデリアンによって殺されてしまう。しかし、救難信号を発信することには成功していた。宇宙船を目撃した親子がフェイスハガーに寄生され地上でのエイリアンの増殖が始まってしまうが、救難信号を受けた本星よりエイリアンの駆除や自分達の痕跡を抹消する役割を持つザ・クリーナーが地球へ送り込まれ、エイリアンVSプレデターの戦いの第2章の幕が上がる。

『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』のスタッフ・キャスト

『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』の感想・評価・ネタバレ

『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』に関連する作品