レッド・スパロー
レッド・スパロー
Red Sparrow
2017年製作 アメリカ 2018年3月30日上映
rating 3.4 3.4
33 12

『レッド・スパロー』の感想・評価・ネタバレ

  • tamago3
    tamago3 3 2月12日

    単純なスパイ映画ではなく、心理描写に重きを置いた長編だった。元バレリーナのジェニファー・ローレンスがスパイのいろはを学ぶところから始まる。女の色気を武器に二重スパイを取り込んでいく。全編を暗く思い雰囲気が覆っていた。

  • Masahiro.
    Masahiro. 3 2018年4月23日

    難しい映画だった。スタイリッシュな映像とかを期待してたけど、じっとりストーリーで勝負するやつだった。 僕では1回じゃ全て理解しきれませんでした。 女主人公がめちゃめちゃタフです。結果的に完勝なのでは。

  • さくら
    さくら 3 2018年4月18日

    長い、長かった。心理戦が難しすぎて最後もすっきりはせず、悩みながらエンドロールを迎えた...軽いアクションものだと思ったら大違い、地味で丁寧で生々しくしっとり。ただ緊張感が続くので疲弊する。ジェニファーローレンスは、ボロボロの役が本当に似合うんだな...ロシア怖いよ。

  • みゃあー
    みゃあー 3 2018年4月2日

    20180401@okayama 予告はやっぱりええとこ抜粋だな どーゆーこと?てなりかけたけど 最後はすっきり!おもしろい!

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 3 2018年4月2日

    やむを得ぬ事情でロシアのスパイとなったヒロインが、 自らの美貌と心理操作術を駆使したハニートラップでターゲットのCIAエージェントへと迫る中で繰り広げられる緊迫の駆け引きを、 過激なエロティック描写を織り交ぜリアルかつ緊張感溢れる筆致で描き出す。 スパイ映画に登場するスパイには、 女遊びがすぎる“ジェームズ・ボンド”や、 スタントマンみたいな“イーサン・ハント”などあります。 女スパイ映画だと最近は、 シャーリーズ・セロン主演の「アトミック・ブロンド」がありました。 主演は美貌を武器にするジェニファー・ローレンス。 諜報活動として利用するのがハニートラップなんですが、 ハニートラップは昔から、 今でも利用されているスパイの常套手段です。 諜報におけるハニートラップだけに焦点を当てたスパイ映画が本作です。 完全にジェニファー・ローレンスありきの映画なんで、 彼女のファンは必見です。 上映時間が140分と長く、 全体的に地味なのでそこはジェニファー愛でカバーしてください。