新 仁義なき戦い 謀殺

新 仁義なき戦い 謀殺

2003年製作 日本 110分 2003年2月15日上映
rating 3.5 3.5
1 0

『新 仁義なき戦い 謀殺』のスタッフ・キャスト

『新 仁義なき戦い 謀殺』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2018年1月23日

    経済ヤクザの男と暴力ヤクザの男は兄弟分。兄貴である暴力ヤクザを次期組長にするため経済ヤクザは奔走するが…。 『仁義なき』を冠したタイトルの映画としては、本作が最後ではないでしょうか。時代は流れ、経済ヤクザが台頭する中で、ヤクザが大切にすべきである仁義などはどこかに行ってしまう。巨大な縦社会というシステムのみが残り、その中で私利私欲のみで行動するダメヤクザたちに、兄弟が喝を入れる。テーマとしても色濃く素直に面白い。 東映を彷彿とさせる渡辺謙のキャラクターに対し、高橋克己演じる経済ヤクザはどこかスマートな面持ち。これは東映にはいなかった。しかしこいつがかなり良い。秘めたる仁義は誰よりも強く、そしてワイルド。ラスト付近の見せ場で渡辺謙から主役の座を引っ張りだしました。 夏木マリ演じる渡辺謙の妻は一瞬しか出てきませんが、かなりの迫力。渡辺謙を駆り立てようとする気迫は、こちらも東映にはでてきませんでした。 ねちっこいイメージのあった任侠映画のBGMですが、本作では東京スカパラオーケストラの軽快な音楽です。これが意外としっくりくる。 本作はそれほど流行らなかったのでしょうか、仁義なきの新シリーズは本作で終了。北野武が『アウトレイジ』で再興するまでに七年もかかっています。時代に埋もれた名作だと思います。

『新 仁義なき戦い 謀殺』に関連する作品