リーン・オブ・ピート(原題)

リーン・オブ・ピート(原題)

Lean on Pete
2017年製作 イギリス 2018年11月上映
rating 0 -
0 0

『リーン・オブ・ピート(原題)』とは

調教助手となった少年と彼の世話する競走馬の旅の物語。本作でメガホンを取るのは、第65回ベルリン国際映画祭で主演男優賞と主演女優賞を獲得した作品『さざなみ』を手掛けたアンドリュー・ヘイ監督。 主演を務めたのは、『ゲティ家の身代金』のチャーリー・プラマー。彼は本作で、第74回ベネチア国際映画祭新人賞を受賞した。その他、『シスターズ』のクロエ・セビニー、『ウォークラフト』のトラビス・フィメル、『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』でゴールデングローブ賞テレビシリーズ部門最優秀主演男優賞を受賞した経歴を持つスティーブ・ブシェミらが脇を固める。

『リーン・オブ・ピート(原題)』のあらすじ

家族の生活を支えるため、競馬場の調教助手となった15歳の少年チャーリー。彼が世話をすることになった競走馬は、リーン・オン・ピート。チャーリーが調教助手としてリーン・オン・ピートを育てていく最中、彼に不幸が訪れる。チャーリーのただ1人の家族である父親が死んでしまったのだ。 しかし父親を失い、失意の念に押し潰されそうになるチャーリーに、リーン・オン・ピートの殺処分というさらなる追い討ちがかかる。そこでチャーリーは、リーン・オン・ピートを逃がすことを決め、彼の唯一の親戚である叔母を探しに1人の少年と1頭の馬は旅に出る……。

『リーン・オブ・ピート(原題)』のスタッフ・キャスト

『リーン・オブ・ピート(原題)』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『リーン・オブ・ピート(原題)』に関連する作品