セラヴィ!

セラヴィ!

Le sens de la fete
2017年製作 フランス 117分 2018年7月6日上映
rating 3.3 3.3
20 3

『セラヴィ!』とは

2012年公開のフランス映画『最強のふたり』の監督・スタッフが再び結集し製作された作品である。本作は2018年7月6日より新装オープンする映画館シネクイント(前身:スペースパート3)のオープニング作品として同日より公開。 ある日の結婚式の行われたパリでの一日を、ベテランのウェディングプランナーを主人公を中心に、人々の人生・思惑が交差していく、大人向けのライス・エンタテインメント作品である。華やかな舞台で働く人々の姿に人生を笑いに変えるヒントを詰め込んだ人生賛歌的な一作。 『最強のふたり』で世界的に注目を集めた製作チームの再集結は、本国フランスでも大変な話題となり、同国国内での興収は25億円を突破した。その結果本作は、2017年に同じく公開された『ラ・ラ・ランド」『ダンケルク』といったハリウッドの話題作を超え、同年のフランス国内での興収ベスト10入りを果たした。

『セラヴィ!』のあらすじ

ウェディングプランナーとして、30年間に渡り結婚式をプロデュースしてきたマックスは、近頃は引退を考えるようになっていた。 そんな折、ピエールとヘレナというカップルから挙式のプロデュースの依頼が届く。なんと式場は歴史的人物ルイ13世が所有していたパリ郊外のクランス城ときた。マックスはウェイターや料理人たちを雇い、さらにはカメラマンやオーケストラをブッキングする。そして会場をデコレートするための花や、スタッフの衣裳、出席者の席順に至るまで細かなセッティングを施した。彼はいつもの通り、式を成功させるための準備を整えていたのだったが……。 お客様は「ナルシスト」で「やっかい」な新郎。そしてさらにスタッフが全員ポンコツだった……!? マックスの準備の努力も、全てが空転しことごとく大失敗してしまう。彼の完璧なプランとは裏腹に大惨事と化す式場。人々が入り乱れ、人生の交差点とも言える一大イベント「結婚式」の一日が、痛快なユーモアを込めて描かれていく。

『セラヴィ!』のスタッフ・キャスト

『セラヴィ!』の感想・評価・ネタバレ

  • Minori
    Minori 4 7月26日

    1つの結婚式を軸に、多様な人間模様がコメディタッチで描かれてる 映画だから誇張してる部分もあるだろうけど、働き方とかに文化の大きな違いを感じた 人生を充実させたくなる

  • うまい棒
    うまい棒 0 7月12日

    期待して観に行った『セラヴィ』。一言で言うと微妙だった。むちゃくちゃ笑えると思ったのに、ひたすら仕事のできない人にイライラする2時間だった。みんな自分勝手すぎるって......。『最強の二人』のクオリティには勝てないかなあ〜。

  • こうき
    こうき 0 7月12日

    ポンコツチームが挑むウェデングプランニング。式準備や結婚式中も終始何かと問題がおこりまくり、笑いが絶えませんでした。今作でフランスのお笑いが好きになってしまいました。 そして、笑いがある中でも、最後はほっこりと感動的な気持ちにさせてくれる作品でした。さすが『最強のふたり』の監督だなとしみじみと感じました。面白かったです。

『セラヴィ!』に関連する作品