フリクリ オルタナ

フリクリ オルタナ

2018年製作 日本 135分 2018年9月7日上映
rating 3 3
1 0

『フリクリ オルタナ』とは

2000年に大ヒットしたガイナックス・Production I.G製作のOVA『フリクリ』の劇場版SFアニメ映画。毎日をモヤモヤと過ごす高校生・河本カナの前に突然現れたのは、ベスパを乗り回す謎の女・ハル子。空から降ってきたアイロンが街を壊し始める中、カナはアイロンから街を守れるのか。 スーパーバイザーはOVA『フリクリ』の監督も務めた鶴巻和哉、総監督は「踊る大捜査線」シリーズの演出で知られる本広克行、脚本は『ある女』の岩井秀人。音楽は、1989年に結成し日本国外でも高い人気を誇るthe pillowsが担当している。声の出演は、ハル子役は映画『キューティーハニー』で知られ、OVAからの続投となる新谷真弓。ハル子は新谷真弓の声をイメージにして作られたとされている。カナ役には『僕と彼女と彼女の生きる道』で知られる美山加恋が抜擢された。

『フリクリ オルタナ』のあらすじ

毎日をモヤモヤと過ごす17歳の高校生・河本カナ。小さな田舎町で当たり前の毎日が普通に続いていくと思っていた。そこにベスパを乗り回す宇宙人ハラハラ・ハル子が突如として現れた。ハル子のベスパに轢かれたカナは、自らの額から花が生えてきて特別な力を手に入れる。 そんな時、ハル子の所属団体が対立するメディカルメカニカのアイロンが空から下りてきて、煙を吐きながら街を壊していく。カナたち女子高生4人はハル子に巻き込まれ、ただの”モヤる”高校生ではいられなくなる......。カナたちはアイロンを倒し、地球の危機を救えるのか?

『フリクリ オルタナ』のスタッフ・キャスト

『フリクリ オルタナ』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『フリクリ オルタナ』に関連する作品