劇場版 若おかみは小学生!

劇場版 若おかみは小学生!

2018年製作 日本 2018年9月21日上映
rating 4.4 4.4
5 4

『劇場版 若おかみは小学生!』とは

原作・令丈ヒロ子と絵・亜沙美による累計発行部数300万部を誇る人気児童文学シリーズのアニメ化。両親を事故で亡くし、小学6年生で祖母の旅館「春の屋」で若おかみとして働くおっこ(関織子)の姿を描く。 主人公・おっこの声を務めるのは子役出身の小林星蘭。おっこの同級生で花の湯温泉一の大旅館「秋好」の跡取り娘・秋野真月の声を声優、歌手として活躍する水樹奈々が務める。そして、監督は、『風立ちぬ』や『ハウルの動く城』などで作画監督を務めた高坂希太郎。

『劇場版 若おかみは小学生!』のあらすじ

両親を事故で亡くした小学6年生のおっこは、旅館「春の屋」を経営する祖母に引き取られることになる。そこで、思いも寄らないことから春の屋で若おかみ修行を始める。 おっこは、古くから春の屋に住み着くユーレイで明るい性格・関西弁・色黒の肌が特徴的なウリ坊、真月の姉で妹想いの美陽、見た目は気弱そうだが、お調子者で食いしんぼうの鈴鬼らと、慣れない若おかみ修行に失敗の日々を過ごす。修行中「あたしって、ぜんぜんしっかりしてないじゃん」と落ち込むが、ライバル旅館の跡取り娘・真月とも関わりながら、仲間たちに支えられ成長していく。

『劇場版 若おかみは小学生!』のスタッフ・キャスト

『劇場版 若おかみは小学生!』の感想・評価・ネタバレ

  • Ryosuke Ohba
    Ryosuke Ohba 4 2018年10月25日

    一部で話題になっている作品。認知率さえ上がれば『この世界の片隅に』クラスのヒットも狙えたであろう良作ですが。。。 本作の最大の美点は吉田玲子の脚本でしょう。古くはデジモン「ぼくらのウォーゲーム!」の脚本を担当し、京アニの『けいおん!』ではシリーズ構成を担当し原作を100倍面白くすることに成功。近年は『聲の形』『夜明けを告げるルーのうた』『リズと青い鳥』の脚本を担当するなど抜群の信頼感を誇る吉田玲子は、本作でも完璧な仕事をしてくれました。 『聲の形』は原作未読の方には厳しい部分も少々ありましたが、本作は原作未読であっても問題なく楽しめるでしょう。90分にきれいにおさめた手腕は見事と言うほかありません。 子ども向けだろうという先入観でスルーしている人も多いかもしれませんが、2018年のアニメ映画でベスト3には入るだろう良作です。

『劇場版 若おかみは小学生!』に関連する作品