ワンダー 君は太陽
ワンダー 君は太陽
Wonder
2017年製作 アメリカ 113分 2018年6月15日上映
rating 4.2 4.2
49 17

『ワンダー 君は太陽』の感想・評価・ネタバレ

  • harry
    harry 4 9日前

    自分が二人の子どもの親になってから観ると、とても心に響きます・・・

  • あざみちゃん
    あざみちゃん 4 2020年10月8日

    prime video

  • tamago3

    遺伝子の欠陥により生まれた少年の成長物語、子役の演技が抜群に良かった。大した期待を持たずに見始めたが、ストーリー展開が良く最後まで飽きずに見ることができた。ジュリアロバーツの抑えた母親役がかすむ程だった。

  • けんしろー
    けんしろー 4 2020年5月13日

    見た目が違う男の子。 いじめの標的になるのは承知の上で学校に通わせる両親。 この手の作品はその子が主人公かその子を支える誰かに焦点を当てるものだが今作はこの子の取り巻く環境における友達、姉、姉の友達など様々だ。彼の存在よって人生が変わった人物像を描く。 姉はどこか寂しく、仕方ないけど「私をもっと見て!」が印象的でした。 ジャックはとにかくいい奴で。最後はジャックが表彰されるのではないかと思ったくらい。 何だか最後、自分の目の下がウルウルと。 これを感動というのか。。。

  • Kochinchan
    Kochinchan 3 2020年1月13日

    すごく良き

  • あぃ

    いい映画でした。 観たいみたいと思ってたんだけど、なかなか観れず、今日ついに!思ってた感じとは違ったけど、ほんと心温まる、いい映画だったなぁ。 好きな俳優さんが勢揃いで、とにかく楽しかった。

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 4 2019年12月15日

    2019/12/13 Amazonプライムビデオ

  • まつり
    まつり 4 2019年1月26日

    障害を持って生まれた少年とその家族の話。 主人公はもちろんオギー少年なんだけど、登場人物それぞれに物語が用意されていて映画のなかで分岐を向かえていく。オギーだけが楽しかったり辛かったりするわけじゃないって世界観が印象的だった。 お姉ちゃんが浜辺で回想するシーンが好き。自分はもうティーンエイジャーのメンタリティは失ってしまって、たぶん彼女の痛みを正確には想像できないんだけど、できれば誰かにとって彼女のおばあちゃんみたいな温かい言葉を贈れる人になりたいと思った。 いじめっ子の物語も見過ごせない。むかし何かで読んだんだけど「何かをしないという選択は、そこで起こりえるストーリー(自分を成長させる過程)を喪失すること」て文句を思い出した。反省する機会を掴めないのは彼自身の責任であるべき…。現実社会でも言えることだけど、彼のストーリーを彼以外が強制選択させるのは見ていて苦しくなる。悪役はいない。かわいそうだと思った。

  • maki

    2時間ずっと泣きっぱなし。 喧嘩の始まり、仲直りの仕方、自分の立ち位置、表現できない言葉、 最高だったなあ。 こういう経験をした人達は 今自分に大事な友達がいるんだろなと思う。 物語は二面性がある。 やたら語ったw

  • TM

    こんなに感動したのは久しぶり。

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2018年6月24日

    普通の子と見た目の違う少年オギーが学校へ編入。最初はいじめられる彼だったが……。 彼が様々な障害を持ち前の明るさと周囲の協力で乗り越えていく、という映画に止まりません。この映画にはオギーの他に多くの魅力的なキャラクターが登場しますが、彼ら主観で彼らがオギーと関わることでどのように成長していくかが描かれています。劇中の言葉を借りると、オギーを太陽とした惑星のように人々がグルグルと回っていきます。高校一年生のお姉ちゃんがとってもキュート。izabela vidovicという女優だそうで(なんて読むかわからん)テレビ中心の活動が目立ちますが、期待値高めです。あとオーウェン・ウィルソンはどこまでもオーウェン・ウィルソンで最高でした。 僕たちはオギーのように普通の人と違う人がいると、つい見てしまう。オギーにとってはそれがとても辛いことだとはわかります。見ないようにしようとしても、つい見ちゃう。この映画にはオギーと初めて接した人々の様々なリアクションがありますが、どれも非常に繊細な描写で描かれており、ああ僕のリアクションもオギーには筒抜けなんだな、と少しがっかり。なんにせよ人にはどこまでも優しくありたいなと思わせてくれます。 監督は『ウォール・フラワー』で知られるスティーブン・チョボウスキー。なんかわかる。

  • flowermurmur
    flowermurmur 4 2018年6月21日

    人とちょっと見た目が違う少年が、初めて学校に通う。飛び込むのは勇気がいるけど、受け入れる方も同じくらい戸惑いがある。時に子供は正直すぎて残酷。でも人を信じるにはまず「見ること」が大切。もう何度泣いたかわからないくらい泣けた。オススメ映画。 主役はあの『ルーム』の天才子役ジェイコブ・トレンブレイくん。特殊メイクであの可愛らしい顔は拝めないけど、演技力抜群。オーウェン・ウィルソンはああいう役をやらせたら天才。そしてジュリア・ロバーツは本当に楽しそうに笑う。いい映画だなあ。しみじみ。

  • Minori

    みんな傷付きながらも、みんな幸せ こういう映画を見るたびに、映画って素晴らしいって思える 何度でも彼等に会いたい