ルームロンダリング

ルームロンダリング

2018年製作 日本 109分 2018年7月7日上映
rating 3.5 3.5
9 4

『ルームロンダリング』とは

新たな映像クリエイターの発掘を目的に開催された「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015」で準グランプリを受賞した作品を映画化。天涯孤独のヒロインと事故物件に住み付いた幽霊との奇妙な共同生活が描かれている。監督は『血と骨』で知られる崔洋一の元で助監督を務めた片桐健滋。脚本は、片桐健滋と梅本竜也が手掛けた。キャストは、ヒロイン八雲御子役を池田イライザ、叔父の悟朗役をオダギリジョーが演じるほか、健太郎、渋川清彦、光宗薫らが名を連ねている。

『ルームロンダリング』のあらすじ

父を亡くした翌年、母が失踪してしまい天涯孤独の身となった八雲御子。不動産業を営む叔父の悟郎はルームロンダリングのアルバイトを紹介する。ルームロンダリングとはいわくつきの物件に住みこんで、部屋の暗い過去を消し去るというもの。アルバイトを始めた御子は、誰もいないはずの部屋で元住人の幽霊に遭遇する。その部屋には、ミュージシャン志望の公比古と見知らぬ男に殺害されたOLの悠希の幽霊が彷徨い、隣人の亜樹人は悠希を救えなかったことを悔やんでいた。行く宛てのない御子と、この世に未練を残したまま亡くなった幽霊達との奇妙な共同生活が始まったのである。

『ルームロンダリング』のスタッフ・キャスト

『ルームロンダリング』の感想・評価・ネタバレ

  • Hajime Nagashima
    Hajime Nagashima 3 1月21日

    久しぶりの鑑賞。やっぱり池田エライザ最高。

  • Tsubasa Kawano
    Tsubasa Kawano 4 2018年7月10日

    事故物件は次の住居者にのみ、その旨を伝える義務がある。幽霊が見える池田エライザがそんな物件を転々と住み渡り、幽霊たちの心残りに寄り添って行くような、まぁありきたりな話ではある。でもすごくよかった。池田エライザ可愛すぎる。幽霊たちの足音とか衣擦れの音を消してあったのがよかった。

  • 錆犬

    2018/07/09 センチュリーシネマ

『ルームロンダリング』に関連する作品