志乃ちゃんは自分の名前が言えない

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

2018年製作 日本 110分 2018年7月14日上映
rating 4.5 4.5
1 1

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』とは

テレビアニメ『惡の華』などの原作者、押見修造の実体験を基にした同名人気漫画を実写化。『幼な子われらに生まれ』に出演した南沙良と、『三度目の殺人』出演の蒔田彩珠のフレッシュな若手女優のダブル主演が実現した。共演は『イノセント15』の萩原利久ら。林海象監督や押井守監督らのもとで助監督を務め、乃木坂46のMVなどを手掛けてきた湯浅弘章が、本作で監督として長編商業映画デビューを果たした。脚本賞「松田優作賞」第1回グランプリを受賞した経験を持つ脚本家、足立紳が脚本を手掛けた。

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』のあらすじ

喋ろうとするたびに言葉がつかえてしまう吃音に悩まされている高校1年生の大島志乃は、自己紹介の際もうまく話すことができず、クラスの笑いものになってしまう。唯一志乃を笑わなかったクラスメイトの加代は、音楽好きでギターを生きがいとしているにもかかわらず音痴。そんな加代と志乃は交流を深め、行動を共にするようになる。ある日加代は、志乃をこれから結成するバンドに加入しないかと誘う。人と関わることが苦手な志乃だったが、バンド加入をきっかけに少しずつ変化していく。そこへ、志乃をからかっていた同級生の男子・菊地がバンドに強引に参加することになったのだが……。

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』のスタッフ・キャスト

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』に関連する作品