ペンギン・ハイウェイ

ペンギン・ハイウェイ

2018年製作 日本 119分 2018年8月17日上映
rating 3.7 3.7
12 8

『ペンギン・ハイウェイ』とは

『四畳半神話大系』、『夜は短し歩けよ乙女』の著者として知られる人気小説家・森見登美彦のSF小説を原作に、『陽なたのアオシグレ』で知られる新進気鋭のアニメーション監督・石田祐康が手掛ける長編アニメーション映画。小学4年生のアオヤマ君が、突然海のない街に現れたペンギンの謎を解こうと奔走する。 主人公のアオヤマ君の声はテレビドラマの『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』でヒロイン役を演じた北香那が、お姉さん役を人気女優の蒼井優が演じ、主人公の同級生であるウチダ君とハマモトさんは人気声優の釘宮理恵、潘めぐみが演じる。そのほか、俳優の西島秀俊、竹中直人も声優を務めている。

『ペンギン・ハイウェイ』のあらすじ

小学4年生の男の子・アオヤマ君は勉強家で、毎日、世界について学習したことをノートに書き記している。毎日かかさず勉学に励んでいるので、「きっと将来は偉い人になるだろう」と自ら思っているアオヤマ君が最も興味を持っているのが、通院している歯医者のお姉さんである。勉強家のアオヤマ君はお姉さんに関する研究もかかさず続けていた。 ある日、アオヤマ君の住んでいる街に突如としてペンギンが出現し、消えるという事件が起こる。海がない住宅街にどうしてペンギンが現れたのか、そして、ペンギンはどこへ消えていったのか。その謎を解くために、アオヤマ君は研究を開始する。そんな中、アオヤマ君はお姉さんによって投げられたコーラの缶が、ペンギンへと姿を変えるところを目撃する。呆然とするアオヤマ君に、お姉さんは「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」と笑って問いかける。

『ペンギン・ハイウェイ』のスタッフ・キャスト

『ペンギン・ハイウェイ』の感想・評価・ネタバレ

  • 市川林太郎
    市川林太郎 5 9月3日

    面白かったです。

  • とし
    とし 3 7月3日

    2018/7/3完成披露舞台挨拶(中継)付試写会イオンシネマ熊谷にて。日々世界を学び疑問に思う事をノートを使って解析している優秀な少年アオヤマくんの一夏の不思議な体験。街のあちこちに出現したペンギンの謎に迫る。同じく優秀な同級生の女の子、いじめられっ子だけど根が優しい男の子、ガキ大将的なイジメっ子、謎のお姉さん、青山くんのお父さんなどそれぞれにキャラ設定がしっかりしているがやはり森見さんのストーリーは難解。それでもきっと実写よりアニメの方が伝わるしアニメ映像がキレイで素晴らしい。おっぱいの魅力、わかるよ少年!

『ペンギン・ハイウェイ』に関連する作品