脱獄広島殺人囚

脱獄広島殺人囚

1974年製作 日本 97分 1974年12月7日上映
rating 3 3
1 0

『脱獄広島殺人囚』のスタッフ・キャスト

『脱獄広島殺人囚』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2018年5月14日

    殺人で20年の懲役を食らった男は刑務所に収監される。だが男は常に脱獄を狙っていた。 中島貞夫が『パピヨン』より着想を得たという本作。後に「松方弘樹脱獄三部作」と呼ばれる作品となりました。先に『暴動島根刑務所』を観てしまったのですが、ずいぶん趣の違う映画でした。本作はとにかく脱獄を繰り返す男の実話を元にしています。奇抜なアイディアと精神力とで脱獄を繰り返すも、間抜けな理由で捕まってしまう間抜けさ。なんか人間ってのはこういうものなのかなと思ってしまいます。主人公がナレーションベースで「俺は本当にバカだ…」などと言っていますが、気持ちはわからなくは無い。 松方弘樹と梅宮辰夫のコンビが観られるとても嬉しい映画。「昭和残俠伝」から観ている者としてはグッとくるものがある。松方弘樹が亡くなった時の梅宮辰夫の事を思うと胸が苦しい。

『脱獄広島殺人囚』に関連する作品