ポップ・アイ

ポップ・アイ

Pop Aye
2017年製作 シンガポール・タイ 102分 2018年8月18日上映
rating 0 -
2 0

『ポップ・アイ』とは

世界から注目を集めるシンガポール出身の女性監督カーステン・タンがタイを舞台に描く自身初の長編映画。人生に疲れた中年男性と一匹の象のタイ縦断の旅の珍道中をユーモラスに描く。 本作はサンダンス、ロッテルダム、チューリッヒなどの様々な映画祭で受賞し、第90回アカデミー賞の外国語映画部門賞のシンガポール代表に選ばれるなど、世界各地で高い評価を得ている。監督のカーステン・タン自身もタイに居住経験があり、その時に見た野良の象の姿にインスピレーションを受けて本作を製作した。

『ポップ・アイ』のあらすじ

若い頃は一流の建築家としてその名を轟かせたタナーだったが、今では家庭にも会社にも居場所はなく、人生に失望していた。 そんなある日、タナーはバンコクの街中で一匹の象に出会う。それは彼が幼いころに飼っていた象のポパイだった。偶然の再会に、タナーは我慢できずポパイを引き取り家へと連れて帰るが、妻に激怒される。全てに嫌気が差したタナーはポパイと共に家を出て、子供のころ一緒に過ごした故郷の農場を目指し、旅に出る。 その道中でタナーとポパイは少しとぼけた警官コンビや、哀愁をまとったニューハーフなど様々な人との出会いを果たしていくが……。

『ポップ・アイ』のスタッフ・キャスト

『ポップ・アイ』の感想・評価・ネタバレ

『ポップ・アイ』に関連する作品