プーと大人になった僕
上映中

プーと大人になった僕

Christopher Robin
2018年製作 アメリカ 2018年9月14日上映
rating 3.5 3.5
28 11

『プーと大人になった僕』とは

ディズニーの癒し系人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写化した作品。幼いころに交わした約束を忘れてしまったクリストファー・ロビンと、彼のかつての親友プーとの再会を描く。 成長したクリストファー・ロビンを演じるのは、「スター・ウォーズ」シリーズのオビ=ワン役などで知られる人気俳優ユアン・マクレガー。アニメ版声優と同じジム・カミングスがプーの声を担当する。『マシンガン・プリーチャー』などのマーク・フォースターが監督を務めた。

『プーと大人になった僕』のあらすじ

「100歳になっても、絶対に君のことを忘れない」と約束を交わしてプーと別れた少年クリストファー・ロビン。大人になった現在では、ロンドンで愛する妻と娘とともに暮らしていた。仕事に忙殺され娘と過ごす週末の約束を守れず、さらには仕事のことでも思い悩みロビンは途方に暮れる。 ベンチに座り込んで頭を抱えていた彼が名前を呼ばれて振り返ると、そこにはかつての親友プーがいた。プーが100エーカーの森を飛び出すのは初めてだ。忘れてしまっていた少年時代の大冒険や楽しかった思い出の数々を思い出したロビンに、新たな冒険が待ち受ける。プーがロビンのもとにやって来た目的とは?

『プーと大人になった僕』のスタッフ・キャスト

『プーと大人になった僕』の感想・評価・ネタバレ

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 7日前

    トレスポとITを混ぜたヤバいクスリをキメたとしか思えない前半にはなかなかゾッとした。ぷかぷか浮かんでるし…ユアン、次はシャイニング続編で「大人になったダニー」だし。まるで秘めた恐怖やトラウマの象徴がまた迫ってくる…!ってこれ『IT〜第2章〜』かと。そのヤバい成分が切れてしまう後半はイマイチだったけど、要は太字で「有休くれ!」って話だから。癒しとか心持ちの問題じゃなくて、有給休暇。そこ大事。ズバッと言い切ってくれて良かったな。 但しE.H.シェパードの挿絵は大好きだけど、【ディズニーの】プーさんをよく知らず。そのせいか、ぬいぐるみのくたびれた布地感が愛らしい実写プーにも関わらず、大滝秀治みたいな声(ずっとアニメのプーさんの声やってた人だった)にまるで認識おぼつかないお爺ちゃんとそれを邪険に扱う息子を連想してしまい、いたたまれない気持ちになってしまった。 しかしトビー・ジョーンズは何のために出てたんだろう?

  • ドラ
    ドラ 3 16日前

    いい歳したおっさんが「プー!?」って言うのがすごすぎる。 そして,プーの声がしゃがれてんのが,この映画のメッセージが「子どもの心を取り戻す」なんてものじゃないことを意図してる。 「何もしない」ことの複合的な意味を考えさせられる。 プーはクリストファー・ロビンが「自分が本当にしたいことを見過ごして社会の流れに乗ってしまってるんじゃないか」ということを指摘する。 これは主体性を持って行動しろってことなのかと思ったら,そうでもなくプーは殆どのことにおいてクリストファー任せだ。 つまり,プーは主体性を求めてるんじゃない。 本当に"Doing nothing often leads to the very best of something."そのまんまなんだ。 自分の人生速度より速い乗り物に乗って,周りが見えなくなっちゃうことに警笛を鳴らしてるんだ。 必死に生きて,意識高い系じゃないけどさ,猛スピードで生きてく人達が囃し立てられる中,「恋人と過ごすなんでもない時間」とかよりも更に上レベルの「自分のために過ごすなんでもない時間」を許してくれた,サイコーの友達だ。 うん,なんか鑑賞後難しいこと考えること自体,この映画の主旨に合ってないね。 その緩さまで,完璧に組み立てられた脚本だったんだな。 WMリセット時間作るのって大事だもんなぁ。 LIFE!とかよりもっと観者に寄り添ったあったかいメッセージ性を持ってたと思うよ。 俺もプー!ピグレット!ティガー!イーヨー!って叫びたいもん。

  • ミキティ
    ミキティ 2 19日前

    想像通りのお話 プーさんたちはカワイイ

『プーと大人になった僕』に関連する作品