強盗放火殺人囚

強盗放火殺人囚

1975年製作 日本 91分 1975年12月6日上映
rating 3 3
1 0

『強盗放火殺人囚』のスタッフ・キャスト

『強盗放火殺人囚』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2018年5月26日

    模範囚の男が仮釈放されようとするも、なぜか身元引き受け人である妻が拒否。男はキレて暴走する…。 松方弘樹刑務所シリーズ第三弾、監督が中島貞夫から山下耕作に代わり、やや作風にも変化があります。前二作は割と鬱々としたシーンが多かった印象ですが、本作ではかなりコメディパートが増やされています。松方弘樹も最初からモードに入るのではなく模範囚として忠実にしていたりしますが、何と言っても最初からモードに入っている若山富三郎がコメディの才能を爆発。可愛くて力持ちで愛されキャラ。こんな若山富三郎初めてでびっくりしました。 前二作は刑務所内のシーンが多かった印象ですが、本作でメインとなるのはシャバ。強盗や放火や殺人はもちろん誘拐、強かんやら犯罪のオンパレード。映画としての面白みが脱獄に置かれているのではなく、完全に後がない男がむちゃくちゃするところにあるのです。前二作とはやや趣が違いますが僕はこっちの方が好きかも。 クライマックスは見所です。定番のオチですが、松方弘樹がとにかく無茶苦茶にかっこいい。松方弘樹の魅力爆発です。代表作ですね。

『強盗放火殺人囚』に関連する作品