ザ・ラスト・シング・ヒー・ウォンテッド (原題)

ザ・ラスト・シング・ヒー・ウォンテッド (原題)

The Last Thing He Wanted
2019年製作 アメリカ
rating 0 -
0 0

『ザ・ラスト・シング・ヒー・ウォンテッド (原題)』とは

日本では『悲しみにある者』で知られるジョーン・ディディオンが、1996年に発表した『マクマホン・ファイル』が原作。ジャーナリストを辞めたエレナ・マクマホンが、急病によって寝たきりになってしまった父に代わって、カリブ海での武器の取引に関わり始める。その取引には世界を巻き込む陰謀が隠されており、エレナの人生が狂いだすというストーリー。 『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞助演女優賞を受賞した人気女優のアン・ハサウェイが主人公のエレナ・マクマホンを務める。彼女の父親役を、2002年から2007年に公開された「スパイダーマン」シリーズで敵役グリーン・ゴブリンを演じ注目を浴びたウィレム・デフォーが演じる。『マッドバウンド 哀しき友情』のディー・リース監督がメガホンを取る。

『ザ・ラスト・シング・ヒー・ウォンテッド (原題)』のスタッフ・キャスト

『ザ・ラスト・シング・ヒー・ウォンテッド (原題)』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ザ・ラスト・シング・ヒー・ウォンテッド (原題)』に関連する作品